エステル・ストッカー

えすてる・すとっかー

イタリア

観るものを魅了し、思考を瞬時に停止させ、近寄って二度見させてしまうというのは、一つのトリックだ。作品と鑑賞者の関係を操ることなのだ。 『LODOWN MAGAZINE』誌より引用

作家公式ウェブサイト>