松本秋則

まつもとあきのり

日本

1982年より音の出る作品(サウンドオブジェ)の制作を始める、それらの作品を使用して様々な空間にサウンド・インスタレーションとして展示する。

【主な作品・展覧会など】
2015 「オトノフウケイ箱根偏」(神奈川)
2010 「Sound Scenes」(ベルギー)
2001 「SUNARI project in BALI」(インドネシア)

【主な賞歴】
1999 第9回アジア・アート・ビエンナーレ/グランプリ受賞(バングラデシュ)

作家公式ウェブサイト>