川島猛とドリームフレンズ

かわしまたけしとどりーむふれんず

日本

武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)を中退して、63年渡米。以降、米ニューヨークを拠点に活動。65年に発表した象徴絵画シリーズ「赤と黒」で国際的な評価を得る。2016年芸術祭をきっかけにニューヨークから古里の高松に拠点を移す。

【主な作品・展覧会など】
2013,2010 瀬戸内国際芸術祭(香川)
2011 Surface Truths:Abstract Painting in the Sixties(NORTON SIMON美術館、カリフォルニア、アメリカ)
2010 海を越えた香川のアーティストたち(香川県立ミュージアム 香川)
2010 Will Barnet and The Arts Students League(Phyllis Harriman Mason Gallery ニューヨーク)
2007 川島猛展 Lovelyニューヨーク(ミウラート・ヴィレッジ 愛媛)

【主な賞歴】
2010 地域文化功労者文部科学大臣表彰