齋藤正人

さいとうまさと

日本

多摩美術大学大学院博士前期課程修了。現在、岐阜聖徳学園大学専任講師。「花」に魅せられ12歳で華道に入門、20歳で第81回草月いけばな展新人賞を受賞。以降、活動の場を美術分野に移し、「日本様式」を主題とする作品発表を始める。

【主な作品・展覧会など】
2015 「いけばなパフォーマンス」(愛知)
2013 「瀬戸内国際芸術祭2013」(香川)
2011 「ワークショップ「ねんど・やきもの劇場」」(石川)
2008 「あいちアートプログラム アーツ・チャレンジ2008」(愛知)
2008 「ワークショップ「ねんど・やきもの劇場」」(千葉)