ヤノベケンジ

やのべけんじ

日本

京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。1990年初頭より、「現代社会におけるサヴァイヴァル」をテーマに実機能のある大型機械彫刻を制作。創作の原点は、幼少期に遊び場で過ごした大阪万博跡地「未来の廃墟」。ユーモラスな形態に社会的メッセージを込めた作品群は国内外で評価が高い。

【主な作品・展覧会など】
2015 「PANTHEON / パンテオン -神々の饗宴-」
2013 「Sun Sister / サン・シスター」
2013 「あいちトリエンナーレ Sun Child Project in Fukushima / サン・チャイルド・プロジェクト in 福島」

作家公式ウェブサイト>