アーカイブ

2016.09.05 北川総合ディレクター ブログNo.12~瀬戸内国際芸術祭2016

昨日、夏会期最終日、台風で各島からの小型船から順に運行中止の報告が少しづつ入る中、お客さんたちは実に賢く、先日から旅程をやり繰りして島を巡っていた。移動がほぼ終わった頃、屋島に虹がかかった。

秋に向けて今朝も早くからこえび隊の諸兄・諸姉が出掛けて行った。西の島ではそれぞれに力作が準備されている他、大島では社会交流館のオープンの他、山川冬樹、豊島ではアンリ・サラ、直島では片山真理、犬島では妹島和世+明るい部屋の植物園、宇野港では淀川テクニックのチヌ、JR宇野線備前田井駅のエステル・ストッカー等が新たに登場する。

秋からの作品だけでも大変な展示になる。ぜひみなさん秋会期に期待してください。そして、ゆっくりと島を回ってください。

写真上段:屋島にかかった虹(画面左側)
写真下段:同じ頃小豆島にもかかった虹

BACK
一覧表示
NEXT