アーカイブ

2016.10.31 瀬戸内国際芸術祭を支える企業ボランティアサポーターの活動を紹介します(その3)

 実行委員会ボランティアサポーター担当のYです。「瀬戸内国際芸術祭の現場を支える」企業ボランティアサポーターの取組みをご紹介します。

 今回は、春・夏・秋会期を通して、土日祝日にご参加をいただいている香川銀行の行員の皆さんです。

 香川銀行の皆さんは、春会期は小豆島、夏会期以降は豊島を中心に作品受付を行っていただいています。小豆島では地元スタッフと協力しながら取り組んでいただき、地元からは「任せて安心」と信頼も厚く、和気あいあいと活動されていました。また豊島では、様々な地区で作品受付をされていて、近所の方、制作に携わった方、併設のお店の方など地元の皆さんや、国内外からお越しいただいたお客様との交流を盛んに行っています。参加された香川銀行の皆さんからは「お客様とお話しするのが楽しいです!」、「お客さんとして来てみたい!」と瀬戸芸ボランティアを楽しんでいる様子が伺えました。

 このように、瀬戸内国際芸術祭2016では、香川銀行の皆さんのサポートをいただき多くのお客様をお迎えしています!

BACK
一覧表示
NEXT