アーカイブ

すべての新着情報を見る

伊吹島
新着情報

すべての新着情報を見る

2019.09.11 秋会期 「パフォーミングアーツ・イベントプログラム 秋」のお知らせ

9月28日(土)から開幕する秋会期の会期中、会場となる島々や港ではさまざまなイベントやワークショップの実施を予定しています。

この度、秋会期に実施するイベント・ワークショップを取りまとめたパンフレット「パフォーミングアーツ・イベントプログ…

MORE

パフォーミングアーツ・イベントプログラム 秋

2019.07.22 秋会期のオフィシャルツアー販売開始

秋会期のオフィシャルツアーの販売が始まりました!


今回の注目は、何といっても秋会期から作品公開となる本島・高見島・粟島・伊吹島などを巡るコース(Fコース、Gコース)。
高松港から最寄りの港まではチャーターバスを利用し、島への…

MORE

瀬戸内国際芸術祭2019オフィシャルツアー秋会期リーフレット

2018.10.19 旅する蝶が舞い降りる、伊吹島


せとうちのしおり♯19


渡り鳥のように、長距離を旅する蝶がいます。
名はアサギマダラ。アゲハ蝶より少し小さく、体長は10センチほどです。
名の示すように、羽は黒褐色と、浅葱(あさぎ)色という、ごく薄い藍色のまだら模様。
春は北上、秋になると南下する渡りを繰…

MORE

2018.09.28 【瀬戸内歴史探検隊】資料館で学ぶ、イリコの島の歴史

せとうちのしおり#16


伊吹島の名前の由来をご存知ですか?
一説によると、島の海底から泡がぶくぶく吹き出ていたことに由来し、大地が息を吹いている「息吹きの島」が訛って「伊吹島」になったといわれています。


「伊吹島は海底火山の島なんです」
海上タクシーの運転手…

MORE

2018.07.20 【島の写真館】イリコ漁で活気あふれる伊吹島の夏

せとうちのしおり♯7

観音寺港から定期船でおよそ25分、燧灘(ひうちなだ)のほぼ中央に位置する伊吹島は、瀬戸内国際芸術祭の会場の中でも、一番西にある島です。

いつもは静かな伊吹島ですが、島の産業であるイリコ漁が今年は6月13日に解禁となり、最盛期を迎える6月〜9月…

MORE

一覧表示
次のページ