アーカイブ

すべての新着情報を見る

地域と人をつなぐ-学校連携
新着情報

すべての新着情報を見る

2019.10.20 観音寺総合高校の生徒が「うららの伊吹島弁当」づくりをお手伝いしています


週末になると、市内の観音寺総合高校の生徒たちが伊吹島に渡っています。
週末にはお客さまが増えるので、うららの台所ではいつもよりたくさんのお弁当を準備していますが、島のお母さんたちを気遣い、手伝いに来ているのです。

島のお母さんたちは、手際よく次々と…

MORE

2019.10.19 小豆島中央高校の生徒が、草壁港で観光や作品の案内を英語で行いました。


草壁港には、中国の作家、シャン・ヤンの作品sd20「辿り着く向こう岸―シャン・ヤンの航海企画展」があります。

作品に込められた作家の思いやコンセプトについて、国外から来られたお客さま方に知ってもらうため、地元の高校に通う4名の生徒が、英語でガイドに挑戦しました。

MORE

2019.10.13 丸亀高校の生徒が高見島でアートツアーをしました


昨年度、地域の課題解決に向けた課題探究活動に取り組む丸亀高校の1年生が、高見島の魅力を活かした企画案として高見島アートツアーを考案しました。
このツアーは、お客さまといっしょに島内を巡り、作品鑑賞や島のものを使ったワークショップをすることで、高見島の魅力を島外の人にも広…

MORE

2019.09.22 小豆島中央高校の生徒が英語による作品ガイド体験をしました


小豆島中央高校では、高校生が中心となり、小学生、中学生と一緒に土庄港などで英語による観光ガイドを体験する取組みを年に一回実施しています。

今年は瀬戸内国際芸術祭の開催に合わせて、10月19日(土)に草壁港で、観光ガイドに加え、芸術祭の作品ガイドにも挑戦する予定となっています。

MORE

2019.09.19 小豆島中央高等学校の生徒を対象に 英語ガイドの体験イベントを実施します ~「Let’s experience! The English Guiding!」~


瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、小・中学生から大学生まで、瀬戸内国際芸術祭に関わる課外活動などの実施を促進することにより、次代を担う若者や子ども達が、地域の課題にふれると同時に、世界とつながる機会を創出することを目的に、学校連携に取り組んでいます。

今回は、香川…

MORE

前のページ
一覧表示