一覧ページへ戻る

中村厚子

なかむらあつこ

日本

1982年石川県生まれ。武蔵野美術大学で建築、草月流でいけ花を学んだ後、ロンドン大学スレード美術学校彫刻専攻修了。人間と自然の関係に焦点をあて、その場に潜む固有のエネルギーやその記憶、過去から未来へと超越する時間を、流木、塩、水などの素材、波や気温などの現象を用い〈私が作る部分〉と〈自然が作る部分〉を意識的に組み合わせ、それを空間に介入させ顕在化する。身体的対話を通し、自然との物理的・精神的繋がりを探求する。