一覧ページへ戻る

井筒耕平

会田大也

井筒耕平/会田大也

いづつこうへい/あいだだいや

日本

《井筒耕平》
1975年生。宿+エネルギーの会社・(株)sonraku代表取締役。
岡山県西粟倉村で「あわくら温泉元湯」と木質バイオマス事業、香川県豊島で「mamma」を運営しながら、再エネ、おふろ屋、やど屋、ローカルベンチャー育成などの分野において、全国各地を旅気分でコンサルティングを行う。共著に「エネルギーの世界を変える。22人の仕事(学芸出版社)」「持続可能な生き方をデザインしよう(明石書店)」などがある。博士(環境学)。神戸市在住。

《会田大也|あいだだいや》
ミュージアムエデュケーター/ワークショップデザイナー。山口情報芸術センター[YCAM]などミュージアムを起点として、学校外での教育企画や利用者が発想する新しい公園作りのプロジェクトなどを手がける一方、『ROLLING@TAG』(GOODMAN ARTS CENTRE / Singapore)、『みるこころみるかえりみる』(岐阜県美術館)など展覧会での発表も行う。伊勢丹新宿本店cocoiku 企画監修、VIVISTOP柏の葉 企画監修、他。
2人で手がけるプロジェクトとしては今回の企画が初となる。