一覧ページへ戻る

ニコラ・フロック

にこら・ふろっく

フランス

1970年フランス、レンヌ生まれ。パリに拠点を置く。
フランス、レンヌに位置するブルターニュ・ヨーロピアン・アカデミー・オブ・アートにてファインアートを教える。
様々な媒体で作品を作っているアーティストである。ニコラのインスタレーション、写真、映像、彫刻、パフォーマンスは、我々の流れるように動く移り変わりの時代、 消失と再生が重要な役割を果たすことに問いを投げかける。
この10年間では、水中環境での表現のリサーチが、世界的な変容と海底風景の理解の定義に問いを投げかけるドキュメンタリー写真のシリーズとなった。
数々の実験、科学的なリサーチ、偶然を伴う長期的なプロジェクトに基づき、現実世界にしっかりと固定し進化しているプロセスを強調させ、ニコラの新作が登場した。


2017 「Graz」Fracブルゴーニュ(レンヌ、フランス)
2015 「Les Villes immergees」カレーファインアートミュージアム(カレー、フランス)
2015 「Le Grand Troc」ヴァル=ド=マルニ県現代美術館(ヴィトリ=シュル= セーヌ市、フランス)
2014 「Des choses en moins, des choses en plus」パレ・ド・トーキョー(パリ、フランス)
2011 「Danser sa vie」ポンピドゥーセンター(パリ、フランス)