一覧ページへ戻る

クー・ジュンガ

くー・じゅんが

韓国

1990年より、クーは、サイトスペシフィックな作品による空間の再発明をしている。彼女の作品は、建築的要素、ドローイング、小説、詩、出版物、インスタレーション、彫刻、映像、音声作品、建築プロジェクトを頻繁に含む。
直近のプロジェクトでは、「glow-in-the-dark skatepark」シリーズがある。最初のスケートボードパーク「OTORO」は、2012年にフランスのヴァスィヴィエール島に建てられ、L'Escaultとコラボレーションしている。2番目の「EVERTO」は、リバプールビエンナーレ2015のため、2015年にイギリスのリバプールに建てられた。1番最近の「ARROGATION」は、2016年に、第32回サンパウロビエンナーレのために造られた。