一覧ページへ戻る

皆川明/緒方慎一郎

みながわあきら/おがたしんいちろう

日本

皆川明
1967年東京生まれ。1995年に自身のファッションブランド「minä(2003年よりminä perhonen)」を設立。時の経過により色あせることのないデザインを目指し、想像を込めたオリジナルデザインの生地による服作りを進めながら、インテリアファブリックや家具、陶磁器など暮らしに寄り添うデザインへと活動を広げている。また、デンマークKvadrat、スウェーデンKLIPPANといったテキスタイルブランドへのデザイン提供や、新聞・雑誌の挿画なども手掛ける。

※写真左(photo L.A.Tomari )


緒方慎一郎
1998 年、SIMPLICITY 設立。「現代における日本の文化 創造」をコンセプトに、和食料理店「八雲茶寮」、和菓子店「HIGASHIYA」、プロダクトブランド「Sゝゝ[エス]」 などを展開。自社ブランドのみならず、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックなど多岐にわたるプロジェクトにおいて、デザインやディレクションを手がける。2004年、由布院「山荘 無量塔」の建築・空間デザイン。2008 年、紙の器「WASARA」の総合デザインおよびディレクション。2011年、東京大学総合研究博物館「インターメディアテク」の空間デザイン。著書に『HIGASHIYA』(⻘幻舎)、『喰譜』(東京大学出版会)、『拈華』(⻘幻舎)。

※写真右