一覧ページへ戻る

喜多直人

きた なおと

1981 年石川県金沢市生まれ「地球と人間の同居」をテーマに活動。様々な土地と人々のかかわり合いや、誰かにとっての日常は誰かにとっては非日常である事を撮影、記録し考察している。
2013年から宮城県塩竈市に移住し、大人から子供まで多様な人達と、その土地ならではの作品、装飾を共同制作している。


2013年 塩竈・浦戸諸島『TANeFUNe プロジェクト』にて船長として活動
2013年 塩竈ビルドスペースにて写真展『同居湾』を開催
2014年 塩竈浦戸諸島 ( 野々島・桂島 ) にて写真展『同居湾~ 2013 浦戸諸島~』を開催
2015年 さいたまトリエンナーレ2016 プレオープン『種は船プロジェクト in さいたま』に参加
2015年 七ヶ浜国際村にて『同居浜 2015_MIYAGI』を開催
2016年 七ヶ浜国際村にて『同居浜 2016_MIYAGI』を開催
2016年 さいたまトリエンナーレ2016『種は船プロジェクト in さいたま』に参加
2018年 塩竈市浦戸諸島にて写真展『同居湾 ~その道の先~』を開催。
2018年 『幸せ色の多賀城ー光のアートイベントー』に参加
2019年 七ヶ浜国際村にて『目の裏』~「3月」に表現する展覧会~を開催