一覧ページへ戻る

ベビー・ピー

べびー・ぴー

日本

2002年旗揚げ。京都を拠点に、野外テントなど劇場外スペースを活用して、題材も公演自体も「祭り」にこだわった舞台作品を毎回上演している。2015年、『山ぐるみ人形劇 桜の森の満開の下』で愛知人形劇センター主催のP新人賞を受賞。2016年、瀬戸内国際芸術祭2016にて作品を上演。2017年、『風あこがれ』で全国38箇所を巡るツアー公演を行う。2018年、大地の芸術祭にて『大地の商人は川を網羅する』 を9日間7会場で上演した。

作家公式ウェブサイト>