アーカイブ

2019.06.17 夏イベントのチケット販売開始(6月20日~)

夏会期(7月19日~8月25日)に実施するイベントの一部について、6月20日(木)から前売り券の 予約・販売を開始します!
各イベントの開催日時や場所はイベントカレンダーをご覧ください。



越智良江「僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail322.html

愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム「喜びの島-MEGI Vol.10」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail343.html

愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム「WAVE」HYBRID CONCERT
https://setouchi-artfest.jp/event/detail344.html

愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム
「KUNKUN ISLAND@女木島 ~島の匂いをめぐる旅~」

https://setouchi-artfest.jp/event/detail345.html



「女木島名画座上映会」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail307.html

ひびのこづえ「WONDER WATER 男木島 ver.」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail319.html

福武ハウス アジア・アート・プラットフォーム「デジャヴ-生きている遺産」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail347.html

後山阿南「Limpid Sun / 透明な太陽」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail348.html

香川大学×小豆島夢プロジェクトチーム「演劇でみる小豆島のカタチ」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail346.html

切腹ピストルズ「せっぷくぴすとるず・神出鬼没『村をつくる』の巻」
https://setouchi-artfest.jp/event/detail353.html

【購入方法】
(1)オンラインで購入
 ◎イープラス:https//eplus.jp
 ◎ピーティックス:https//peatix.com
 ◎その他ツアー販売サイトなど

(2)7月19日(金)からは、高松港旅客ターミナルビル1階の高松港総合案内所にて前売り券を販売します。

2019.05.22 E33 世田谷シルク「海と森の守りびと」に参加してくれる子どもたちを募集します

5月26日に、豊島と宇野港で行われる瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント、劇団・世田谷シルクのパフォーマンス「海と森の守りびと」にご参加いただける子どもたちを募集します。

アーティストと一緒に、パフォーマンスで使う「妖怪のお面」と衣装を自分で作り、翌日には、実際にそれを身に着けて、豊島と宇野港でパレードをします。


日時
2019年5月25日(土)9:30 ~ 16:00
2019年5月26日(日)9:30 ~ 18:00/18:40


集合場所
25日|
9:30土庄町総合会館(フトレピアホール)会議室

26日|
9:30豊島交流センター(小豆郡土庄町家浦3841番地21)


行程
別添のチラシをご覧ください。


参加費
無料


定員
30名(要事前申込、先着順)


対象
小学生及びその保護者(未就学児は保護者同伴の場合に限り参加可能です。)
小学生は下記備考②を除き子どもだけでも参加可能です。


備考
①豊島にお住いの子どもたちは、26日のみでもご参加いただけます。
②ワークショップは海岸等での活動があります。安全のため、小学校4年生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。(パフォーマンスの同行は任意です。)
③昼食は各自でご用意ください。
豊島にお住いの子どもたちは、26日のみでもご参加いただけます。
⑤パフォーマンスの詳細はお申込みいただいた方に別途お知らせします。


問い合わせ・申し込み先
瀬戸内国際芸術祭イベント担当(大石)
TEL:090-7601-8971
Mail:setogei2019silk@gmail.com


お申込期限
5月24日(金)



※詳細は別添チラシをご覧ください。

世田谷シルク「海と森の守りびと」チラシ

2019.05.10 「豊島鮮魚」のお弁当


※「豊島鮮魚」のお弁当は、現在諸事情により、提供を見合わせております。再開に関する情報は、決定次第、公式ウェブサイトでお知らせします。なお、「豊島鮮魚」の営業は通常どおり行っております。




「豊島鮮魚」は、家浦港の近くに位置している地元で獲れた新鮮な魚と豊島唐櫃の棚田米を食べることができる食堂です。


ここで1日10食限定で売られているお弁当は、ぜひ隣接する作品「豊島愛ランドスケープ」(垣内光司)に上がって、気持ちのよい風と瀬戸内海の景色を楽しみながら召し上がってください。





※店内では、お弁当のほかにも、地元の旬の食材を使った焼き魚、煮魚、天丼、魚のから揚げ定食などが楽しめます。

北川フラム総合ディレクターのお気に入りは「カレイの煮付け定食」。
不定期に更新している北川ディレクターの書き下ろしコラム「フラムコラム」のなかで紹介されていますよ!
https://setouchi-artfest.jp/blog-teshima/detail165.html



2019.05.10 豊島「島キッチン」

安部が設計した、大きな屋根に包まれた半屋外にテーブルがある開放的なレストラン。島の女性たちと丸ノ内ホテルのシェフが協働し、オリジナルのメニューを開発。地元産の魚や野菜をふんだんに使った料理が好評だ。また、テラスでは随時、音楽やダンスなどのイベントやワークショップが開催される。アートと食によって人と人をつなぐ、島のプラットフォームとして定着している。

詳細はこちら。
https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/teshima/20.html

2019.05.09 5/18・19 宇野港周辺の駐車場は混雑が予想されます

2019年5月18日(土)・19日(日)は、宇野港で「第23回たまの・港フェスティバル」が開催されるため、周辺駐車場の混雑が予想されます。
港周辺には駐車場が少ないため、公共交通機関のご利用をおすすめします。
詳細はこちらをご覧ください。
http://tamanokankou.com/event/minato_festival/



宇野港までの公共交通機関を使ったアクセス方法はこちらをご確認ください。
https://setouchi-artfest.jp/access/city.html

前のページ
一覧表示