アーカイブ

2019.05.24 6月2日(日)ART SETOUCHIイベント「島のお誕生会」開催 ~芸術祭年だよ!全員集合ー!島の紅白音楽合戦~

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、3年ごとの「瀬戸内国際芸術祭」の会期外においても、アートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指し「ART SETOUCHI」として取り組んでいます。
この「ART SETOUCHI」のイベントとして2019年6月2日(日)、豊島で「島のお誕生会」を開催します。6月のお誕生会は毎年恒例の紅白合戦です。歌あり、演奏あり、ダンス?あり。
昨年は紅組に軍配があがったこの合戦。白組雪辱なるか。
島外や海外からのこえびさんも参加してにぎやかに開催します。小さなお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなで楽しみましょう。


【「島のお誕生会」概要】
日 時|2019年6月2日(日)14:00~15:00
場 所|島キッチンテラス(香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1061)
参加費|無料(事前申込不要)

2019.05.23 【取材のご案内】瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント 世田谷シルク「海と森の守りびと」を開催します

瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント、劇団・世田谷シルクのパフォーマンス「海と森の守りびと」を5月26日(日)に、豊島と宇野港で開催します。
パフォーマンス前日の5月25日(土)には、地元などの子どもたちが、パフォーマンスに使用する “お面”や“衣装”を作るワークショップを開催し、翌日に、それらを身に着けて、アーティストと一緒にパレードを行います。ご多忙の折とは存じますが、ぜひご取材賜りますようお願い申し上げます。

詳細は添付資料をご確認ください。

報道提供資料

参加申込要項

2019.05.21 公式イベント 讃岐獅子舞保存会「『舞』讃岐の伝統~新たな時代へ~」 5月26日(日)サンポート高松 大型テント広場で開催します

5月26日(日)にサンポート高松 大型テント広場にて、芸術祭公式イベント E26 讃岐獅子舞保存会「『舞』讃岐の伝統~新たな時代へ~」を開催します。
現存数約800と国内最多の獅子を有する香川県ですが、この度、特徴的な6組の獅子達による「舞」を披露します。


日程|令和元年(2019年)5月26日(日)

時間|15:30~18:30

場所|サンポート高松 大型テント広場

料金|無料

出演者|綾川町 綾南の親子獅子舞保存会 中筋獅子組(香川県指定無形文化財)
三豊市 七宝古流本村夫婦獅子舞保存会(三豊市指定無形文化財)
高松市 讃岐高松本獅子会
三木町 二条獅子連
さぬき市 鴨部中筋獅子保存会
東かがわ市 落合芸能保存会

その他|
・帽子や飲料水の準備など暑さ対策をしっかりしてください。
・荒天中止の場合は公式ウェブサイト(https://setouchi-artfest.jp)
でお知らせします。ご不明な場合は、瀬戸内国際芸術祭総合案内所(tel 087-813-2244)までお問い合わせください。

取材申込|取材をしていただける場合は、24日(金)17:00までに、公式ウェブサイトの「プレスルーム」より、お申し込みください。


●讃岐獅子舞保存会について
 400年以上の歴史を誇り約1,200組あったとされる讃岐の獅子舞を広く認知してもらい、後世まで保存、伝承したいと願う団体及び個人で構成する団体。まちづくりの推進及び、世代を超えた交流や伝統・文化の振興に寄与することを目的する。

2019.05.13 世田谷シルク「海と森の守りびと」出演者募集

世田谷シルクによる瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント「海と森の守りびと」の出演者を募集します。また、出演いただける方を対象に、パフォーマンスに使用する“お面”をつくるワークショップを開催します。


≪イベント概要≫
日  時:
令和元年(2019年)5月18日(土)(ワークショップ)、19日(日)(パ
フォーマンス)
両日とも9:00~15:00

会  場:
坂出中央公民館ほか(18日)
JR坂出駅前ハナミズキ広場・沙弥島(19日)

集合場所:
両日とも、9時に坂出市中央公民館(イオン坂出店3階)集合

参加費:
無料(両日とも希望者のみ別途昼食代各日1人500円)

定員:
30名(要事前申込、先着順)

対象:
小学生・中学生

備  考:
・18日は海岸等での活動があります。安全のため、小学校4年生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。
・19日午後の会場となる沙弥島への移動は各自でお願いします。なお、終了後は現地解散です。


≪問い合わせ・申し込み先≫
瀬戸内国際芸術祭坂出市実行委員会事務局(坂出市産業課にぎわい室内)
TEL:0877-44-5015 FAX:0877-46-4056
Mail:nigiwai@city.sakaide.lg.jp
受付時間:月~金曜日8:30~17:15(5月17日(金)まで)
※詳細は別添チラシをご参照ください。


※翌週、同様のワークショップ(5/25、於:土庄町)及びイベント(5/26、於:豊島・宇野港)の実施を予定しています。(詳細は別途情報提供致します。)

世田谷シルク「海と森の守りびと」チラシ

2019.05.08 公式イベント 讃岐獅子舞保存会「『舞』讃岐の伝統~新たな時代へ~」 が、5月12日(日)小豆島・高松港で出張公演を開催します

5月26日(日)にサンポート高松 大型テント広場にて開催予定の公式イベント E26
讃岐獅子舞保存会「『舞』讃岐の伝統~新たな時代へ~」が、この度、小豆島・高松港で出張公演を開催することになりましたのでお知らせします。


日程|
令和元年(2019年)5月12日(日)


場所・時間|
<小豆島>
13:30~13:45 大部地区 リン・シュンロン(林舜龍)「国境を越えて・波」作品内15:00~15:15 中山地区 ワン・ウェンチー(王文志)「小豆島の恋」作品内
      
<高松港>
17:50~18:05 大巻伸嗣「Liminal Air –core-」作品前


料金|
無料(ただし、小豆島では作品内に入るため、15歳以上の方は作品鑑賞パスポート提示か個別鑑賞料(各300円)が必要)


出演者|
朝倉獅子連


その他|
・帽子や飲料水の準備など暑さ対策をしっかりしてください。
・雨天中止の場合は公式ウェブサイトでお知らせします。ご不明な場合は、瀬戸内国際芸術祭総合案内所(tel 087-813-2244)までお問い合わせください。


取材申込|
取材をしていただける場合は、10日(金)17:00までに、pr@setouchiartfest.jp
宛てに以下の項目を記載し、お申し込みください。
①貴社名及び部署名
②ご担当者氏名
③当日連絡がつく電話番号



朝倉獅子連について
100年ほど前、三木町朝倉の朝倉春日神社が建てられた際、高松市東植田岩波地区の「牡丹くずし」を基にして復活。そのため、親獅子・子獅子・孫獅子の三頭がシンクロした朝倉の舞は、三木町で現存する他の「牡丹くずし」とは舞が異なる。朝倉の獅子は、大・中・小と大きさが異なるため、演者の成長によって舞う獅子が移り変わる。小さな頃から獅子を習い、世代を繋いでの協働演舞となるため、家族揃っての演舞となり、大所帯の獅子組である。

前のページ
一覧表示