アーカイブ

2019.08.30 公式イベント(秋会期)前売り券の予約・販売を開始します

瀬戸内国際芸術祭 2019 では、会期中にさまざまなイベントの実施を予定しています。
この度、秋会期に実施するイベントの一部について、9 月 4 日(水)から前売り券の予約・販売を開始しますのでお知らせします。


前売り券予約・販売開始イベント

1 【本島】ベビー・ピー「ラプラタ川ー旅芝居ー


日時
2019 年 9 月 28 日(土)、29 日(日) 14:30〜16:10(開場 14:00)
場 所
新在家海岸横空き地
内容
香川県から南米に移住した人々に行ったインタビューと、パラグアイに移住した人々に関する文献をもとに、能の隅田川を下敷きとしてラプラタ川の物語を紡ぐ。
料 金
前売り¥1,000(当日¥1,500、パスポート割引¥1,300、小中高¥800[前売り・当日とも])
販売窓口
イープラス、Peatix(ピーティックス)


2 【豊島】
ネオン・ダンス「パズル・クリーチャー 豊島にて


Photo: Camilla Greenwell

日時
2019 年 9 月 28 日(土)、29 日(日) 14:00〜15:00(開場 13:30)
場所
甲生海岸
内 容
2018 年、越後妻有上郷クローブ座にて初演、ヨーロッパ公演でも反響を呼んだ同作品を、瀬戶内国際芸術祭に合わせバージョンアップ。芸術家の荒川修作+マドリン・ギンズの世界、とりわけギンズの著作である「ヘレン・ケラーまたは荒川修作」の最終章「批判する浜辺(Critical Beach)」から着想を得て、ダンサーたちが時間や空間、複数の地平線を縦横無尽に行き交う。
料金
前売り¥2,000(当日¥2,500、パスポート割引¥2,300、小中高¥1,000[前売り・当日とも])
販売窓口
イープラス、Peatix(ピーティックス)


3 【小豆島】香川大学×小豆島夢プロジェクトチーム「演劇でみる小豆島のカタチ


日時
2019 年 9 月 28 日(土)、29 日(日) 17:30〜18:45
場所
肥土山農村歌舞伎舞台
内容
過去、現在の小豆島をひもとき、未来の小豆島を演劇を通して考察するプロジェクトとして、夏会期の中山農村歌舞伎舞台に引き続き、秋会期では肥土山農村歌舞伎舞台にて公演タイトル「蛙の池の今昔物語」を上演。
料 金
前売り¥1,500(当日¥2,000、パスポート割引¥1,800、小中高¥1,000[前売り・当日とも])
販売窓口
イープラス、Peatix(ピーティックス)


4 【屋島・四国村】サファリ・P「悪童日記


日時
2019 年 10 月 5 日(土) 19:00〜20:30(開場 18:30)
場所
四国村・小豆島農村歌舞伎舞台
内容
戦時下に祖母の家へ疎開した双子は、人間の醜さや哀しさ、世の不条理に直面する。終戦後、訪ねてきた父に二人がとった行動とは。簡素な文体で編まれた原作が、独自の身体性や発語により舞台化される。
料 金
前売り¥2,000(当日¥2,500、パスポート割引¥2,300、小中高¥1,000[前売り・当日とも])
販売窓口
イープラス、Peatix(ピーティックス)


5 【粟島】瀬戸内少女歌劇団「せとうち物語ー粟島編ー


Photo: Shintaro Miyawaki

日時
2019 年 10 月 5 日(土)、12 日(土)、19 日(土)、26 日(土)、11 月 2 日(土)
10:00〜11:30
12:15〜13:45
※1日2回公演
※各回 30 分前から須田港にて受付
場所
粟島海洋記念館周辺
内容
公募でオーディションを行い、「瀬戶内少女歌劇団」を結成。粟島海員学校の卒業生へのヒアリングや粟島でのリサーチを織り込みつつ想像を膨らませ、ワークショップ形式で「粟島海員学校物語」を制作。日本最初と言われる海員学校を舞台にした参加型ツアー演劇。
料金
前売り¥2,500(当日¥3,000、パスポート割引¥2,800、小中高¥1,500[前売り・当日とも])
※食事付
販売窓口
Peatix(ピーティックス)


購入方法
(1)オンラインで購入(イープラス、Peatix)
パソコン、携帯電話、スマートフォンから下記の URL にアクセスの上、「瀬戸内国際芸術祭」と検索してください。
◎イープラス:https://eplus.jp
◎ピーティックス:https://peatix.com

(2)その他の方法で購入
➢ 4サファリ・P「悪童日記」の前売り券は、四国村でもご購入いただけます。
➢ その他、9 月 28 日(土)から、高松港旅客ターミナルビル 1 階の高松港総合案内所にて前売り券を販売します。


イベントカレンダーはこちら。
https://setouchi-artfest.jp/event/

2019.08.27 アミューズ「SETOUCHI THE MOVIE」 9/1より前売り券のオンライン販売を開始します

秋会期に直島にて実施するイベント、アミューズ「SETOUCHI THE MOVIE」について、9月1日(日)から前売り券のオンライン販売を開始しますのでお知らせします。


前売り券販売開始イベント
アミューズ「SETOUCHI THE MOVIE

上映日
2019年
9月28日(土)、29日(日)
10月1日(火)、2日(水)、4日(金)、5日(土)、6日(日)、8日(火)、9日(水)、11日(金)、22日(火)、23日(水)、25日(金)、26日(土)、27日(日)、29日(火)、30日(水)
11月1日(金)、2日(土)、3日(日)

上映時間
18:10~18:30(受付17:50)

場所
直島ホール(香川県香川郡直島町696-1)

内容
大里洋吉(株式会社アミューズ代表取締役会長)監督作品。国生み神話の舞台となり、太古から人や文化の往来の絶えない「瀬戸内」を舞台に制作されたドキュメンタリー。近代化により負の遺産を抱えた時代もあったが、いまアートを通して地域を豊かにする動きに注目が集まる。「SETOUCHI」から世界へ、平和の願いを描く。直島ホールの天井をスクリーンとして映像を映しだし、寝転がって鑑賞いただきます。

料金
一般:前売り¥1,000(当日¥1,500、パスポート割引¥1,000)、
小学生から高校生:¥800(前売り、当日とも)
未就学児:無料

販売窓口
前売り:Peatix(ピーティックス)、当日:会場受付


購入方法
オンラインで購入(Peatix(ピーティックス))
パソコン、携帯電話、スマートフォンから下記のURLにアクセスしてください。
https://setouchithe.peatix.com
※オンライン販売は前売りのみ。
※当日券は会場受付でご購入ください。


株式会社アミューズ
株式会社アミューズは、サザンオールスターズやPerfumeなど多数のアーティストを擁し、文化を創造する総合エンターテイメント企業。あらゆる人々が喜びと感動を共有できる良質なエンターテイメントを創造し続けている。

2019.08.27 「瀬戸内国際芸術祭2019」参加作家・プロジェクトについて

令和元年(2019年)7月18日にお知らせしました現時点における瀬戸内国際芸術祭2019参加作家・プロジェクトについて、秋会期から公開となる新作の一部作品名の追加や変更がありましたので、別添「瀬戸内国際芸術祭2019参加作家・プロジェクト」のとおり、お知らせします。

現時点における瀬戸内国際芸術祭2019参加作家・プロジェクトの数は、32の国と地域から230組になりました。

報道提供資料

瀬戸内国際芸術祭2019参加作家・プロジェクト

2019.08.27 瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『ソコソコ想像所』海底遺物に関する情報をお寄せください



瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)は、秋会期に粟島で展開する作品 aw01「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『ソコソコ想像所』」(日比野 克彦)の中に展示している海底遺物(蛸壺、動物の骨など)の一部を入れ替えるため、海底遺物についての情報提供をお願いしています。


寄せられた情報の中から、日比野氏が選定したものは、実際に作品内に展示されるかもしれません。


1)募集する情報
・海の底から引きあげられたり、浜辺に打ち上げられたりした物についての情報
・その物を持っている人、または、持っている人を知っている人からの情報

2)情報提供の方法
以下の応募フォームから情報を入力してください。
https://forms.gle/gokYzz7JZGanhKgH9

3)締切
令和元(2019)年9月22日(日)
 

※詳細は別添のチラシをご覧ください。




瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト
日比野克彦が2010年にスタートしたプロジェクト。2013年から粟島を中心に展開しており、同年には、粟島海洋記念館に「ソコソコ想像所」を開設し、海底探査美術館「一昨日丸」を制作した。2016年には、西浜地区に「Re-ing-A(レインガ)」を制作した。
プロジェクトの拠点《ソコソコ想像所》では、海底から引き揚げられたものを見て、海の中に思いを巡らせることができる。

ソコソコ想像所チラシ

2019.08.20 「そらあみ<島巡り>」(五十嵐靖晃)の作品制作が始まります

7月30日(火)に発表した、瀬戸内国際芸術祭2019参加作家の五十嵐靖晃(いがらしやすあき)氏の「そらあみ<島巡り>ワークショップ」について、下記のとおり追加・変更しましたのでお知らせします。


詳細は添付資料をご確認ください。

報道提供資料

2019.08.15 台風10号の通過に伴う作品・施設の 8月16日の公開について

台風10号の通過に伴う高松地方気象台の台風情報等を踏まえ、一部(下記「例外となる作品・施設」参照)を除き、8月16日12時(大島は12時30分)から作品・施設を公開しますのでお知らせします。


公開は、作品の被害状況等を確認した上で行います。
また、台風等の状況により予定は変更になることがありますので、作品・施設並びにイベントごとの詳細は公式ウェブサイトの緊急情報等で随時お知らせいたします。公開休止中は大変危険ですので作品には近づかないようお願いします。




別添「ベネッセアートサイト直島 作品・施設一覧」については、ベネッセアートサイト直島のウェブサイトにて休止・公開状況をご確認ください。


te04「ウミトタ」についてはウミトタのウェブサイトをご確認ください。


※tk05(高松市立市民プール)、tk18(あじ竜王山公園)は、高松市に気象警報が出されていなければ通常公開です。


tk15(四国村)は、四国村のウェブサイトをご確認ください。

ベネッセアートサイト直島 作品・施設一覧

2019.08.13 台風10号の接近に伴う瀬⼾内国際芸術祭2019 の作品・施設の 8月14 日午後、15 日の公開休止について

台風10号の接近に伴い、高松地方気象台の台風情報等を踏まえ、8月14 日午後、15日(終日)は作品の公開休止及び施設を閉館致しますのでお知らせします。各島の具体的な休止予定は添付資料をご確認ください。

台風10号の接近に伴う作品・施設の公開休止について

Due to the approaching Typhoon #10, artworks and Facilities will be closed

2019.08.07 8月13日、高松港公式ショップ「海の市場」の営業時間を2時間延長します

瀬戸内国際芸術祭実行委員会は、瀬戸内国際芸術祭2019(以下、芸術祭)の会期中、芸術祭の公式グッズをはじめ香川・瀬戸内のこだわりの逸品を揃えた芸術祭公式ショップを高松港と宮浦港(直島)に開設しています。
この度、「第54回さぬき高松まつり花火大会 どんどん高松」の開催に合わせて、令和元年(2019年)8月13日(火曜日)に限り、高松港公式ショップ「海の市場」の営業時間を次のとおり延長しますので、お知らせします。


高松港公式ショップ「海の市場
場  所|
高松市サンポート1番1号 高松港旅客ターミナルビル1階


営業時間|
通常営業 9:00―20:00
8月13日のみ 9:00―22:00


※荒天等の理由により、花火大会が中止となった場合、営業時間は延長いたしません。

2019.08.05 サウンドアーティストevala氏、鈴木昭男氏及び中津万象園・丸亀美術館館長の知事表敬について

中津万象園・丸亀美術館(丸亀市)が、歴史的文化財を先鋭的サウンドアートの力で変容する初の試みである音の展覧会、「聴象発景/evala(See by Your Ears) feat.鈴木昭男」を別添のとおり開催するにあたり、このイベントの参加作家であるevala氏(See by Your Ears)と鈴木昭男氏、同館館長・真鍋雅彦氏、このイベントのキュレトリアル・ディレクターである阿部一直氏等が、下記のとおり知事を表敬訪問することになりましたのでお知らせします。


なお、瀬戸内国際芸術祭実行委員会では、瀬戸内海や瀬戸内の島々をイメージした音を用いるこのイベントの趣旨に賛同し、後援いたします。


日 時:令和元年(2019年)8月8日(木)13時30分
場 所:香川県庁本館11階 第1応接室
訪問者:
evala(See by Your Ears)
鈴木昭男(以上、参加作家)
真鍋雅彦 中津万象園・丸亀美術館館長(富士建設株式会社代表取締役会長)
阿部一直 (キュレトリアル・ディレクター)
塚田有那(一般社団法人Whole Universe代表理事)

添付資料1

添付資料2

一覧表示