イベントスケジュール

CALENDAR

PHOTO 出口敏行

ひびのこづえ

ダンス

【E-8】ひびのこづえ/「MAMMOTHひびのこづえ×藤村港平×川瀬浩介」

秋会期に男木島で開催される「Come and Go」に先立って、夏会期にダンスパフォーマンス「MAMMOTH ひびのこづえ×藤村港平×川瀬浩介」を開催。国内外問わず多くの振付家や演出家の作品に出演している若手ダンスパフォーマー藤村港平氏のパフォーマンスがひびのこづえ氏の衣装に息を吹き込み、川瀬浩介氏による音楽にあわせ、マンモスが踊り出す。


衣装:ひびのこづえ
ダンス:藤村港平
音楽:川瀬浩介


藤村港平
ダンサーとして森山開次や平山素子、梅田宏明、鈴木竜、Julie An Stanzak(Pina Bausch/Tanztheater Wuppatari)等の作品に出演のほか、ひびのこづえをはじめ、川瀬浩介、小野龍一らと共に作品「MAMMOTH」や「RYU」を発表するなど、他分野のアーティストとのコラボレーションも積極的に行う。
近年は自作の楽器を用いて自ら演奏し踊る作品を発表し続けている。15th Seoul International Dance Competitionにてchairman of contemporary prizeを受賞その他、東京新聞全国舞踊コンクールを始め国内コンクールのソロ部門にて多数一位を受賞。

川瀬浩介(作曲家・美術家)
1970年京都生まれ東京育ち02年、《Long Autumn Sweet Thing》を発表し美術家としてデビュー。10年、第13回文化庁メディア芸術祭に代表作《ベアリング・グロッケンII》が出展され話題に。森山開次《サーカス》の音楽を担当。「あなたの心に眠る感動を呼び覚ますこと──それが私の使命です」

イベント開催時のチェックリスト

イベント情報

詳細情報
エリア
高松・高松港周辺
場 所
大巻伸嗣作品「Liminal Air -core-」前
開催日
08.11/THU 、08.12/FRI
時 間
18:00-
料  金 無料
備  考