一覧ページへ戻る

photo by abiko sachie

ひびのこづえ

コスチューム・アーティスト
1958年静岡県生まれ。
1982年 東京芸術大学美術学部デザイン科視覚伝達デザイン卒業。
1988年のデビュー以来、雑誌、ポスター、テレビコマーシャル、演劇、ダンス、バレ エ、映画など幅広い分野で、ファッション・デザイナーと異なる視点で独自のコスチュームをつくり続ける。
1984年、日本グラフィック展・奨励賞受賞。
1989年、日本グラフィック展・年間作家新人賞受賞。
1995年、毎日ファッション大賞・新人賞、資生堂奨励賞受賞。
1997年に作家名を内藤こづえより、ひびのこづえに改める。


1990年より野田秀樹演出作品の多くで舞台衣装を担当。2000年代よりアーティストのPV衣装やテレビ番組の衣装、セットも担当。定期的に個展も開催しているほか、ひびのこづえブランドで小物や帽子、バッグなども制作・販売。


作家オフィシャルサイト>