ISLAND INDEX

Languages

Photo: Keizo Kioku

Photo: Keizo Kioku

  •  
  •  

遠藤利克 えんどうとしかつ

作品No. og11

Trieb-家

朽ち果てた民家にて天井からのひと筋の水で家の気配を作品化

朽ち果てた一軒の民家を会場とし、家屋内の天井からひと筋の水を流す作品。多くの空家はかつて誰かの家であった頃の空気を感じさせるものだが、会場となる空家は住民の情念や生命を感じさせず、ただひたすら潔く佇んでいる。わずかに残された家の気配にいのちの「水」を媒介として関与していく作品だ。

作品情報

作品情報 男木島・男木島中心部
開館時間 9:30-16:15
休 業 日 会期中無休
料  金 300円
備  考

同エリア内の作品

男木島中心部

男木漁港周辺