ISLAND INDEX

Photo:Keizo Kioku

Photo:Keizo Kioku

  •  
  •  

ラム・カツィール らむ・かつぃーる

作品No. tk15

Suitcase in a Bottle

イスラエル出身の作家は移民と絶滅の問題を題材に作品を制作するアーティスト。旅行が簡単になるにつれ、1つの場所への定住が困難となった昨今、旅行熱とは逃避なのか、あるいは精神の放浪なのだろうか。作品は住む家のない人々の心情を表し、私達の期待という荷物が未知なる方向へと漂うように、人生の流れと、それが私達をどこに連れて行くのかという疑問を投げかける。精神的、また身体的な家に対する切望は。作家がしばし自身の作品の中に多用するスーツケースの中に、まるでボトルの中の精霊のように包み込まれている。

作品情報

作品情報 高松・屋島
開館時間 8:30-18:00(イベント開催日は17:00)
※開館終了時刻の1時間前までに入園してください。
休 業 日 無休
料  金 四国村(四国民家博物館)入村料:
一般1,000円、高校生600円、小中学生400円
(パスポート提示で入村料半額)
備  考 JR
JR高松駅から高徳線でJR屋島駅⇒「屋島山上シャトルバス」に乗り「四国村」で下車。

ことでん
高松築港駅から瓦町駅⇒志度線に乗り換え⇒ことでん屋島駅⇒屋島山上シャトルバス」に乗り「四国村」で下車。

同エリア内の作品

高松港周辺

高松空港

屋島

竜王山

その他