アーカイブ

2019.09.25 ベトナム×瀬戸内の新しい麺料理「フォうどん」を粟島で




粟島の空き家を使って3つのプロジェクトを展開するベトナム出身のアーティスト、ディン・Q・レが、そのプロジェクトのひとつとして、ベトナムの代表的麺料理“フォー”と、香川県の“さぬきうどん”を掛け合わせた、新しい麺料理「フォうどん」を考案しました。



フォうどんセット/ 越南烏冬定食 …¥1000

ベトナムの代表的麺料理、フォー(鶏肉)のスープをだしに、讃岐うどんをお楽しみいただきます。郷土料理「いりこ飯」とのセットメニューで提供いたします。

ベトナムコーヒー(アイスのみ)/越南珈琲(冰) …¥500
深煎りコーヒーと、甘い練乳をまぜて楽しむベトナム式のコーヒー


営業日
土日祝日のみ営業
(ただし10/14(月祝)、10/20(日)、10/22(火祝)は休業)

営業時間
11:00-14:00
※公式ガイドブック秋会期版冊子p.50に「10:30-14:00」とありますが、正しくは11:00から14:00までですのでご注意ください。

場所
香川県三豊市詫間町粟島1381-1




フォうどん
フォーのスープは、鶏がら、たまねぎ、しょうが、エシャロット、八角、シナモン等でだしをとっています。
店内壁面には、スープに使用しているスパイスの写真を掲示しています。

いりこ飯
いりこは、瀬戸内海でとれる煮干。粟島のとなり、伊吹島の名産品です。
三豊市のお母さん方のレシピの「いりこ飯」には、里芋、にんじん、だいこん、油揚げ、こんにゃくが入っています。

薬味
薬味(パクチー、バジル、青じそ)は、お好みでうどんの中に入れてお楽しみください。
お母さんたちの手作り「いりこみそ」は、フォうどんの鶏肉につけて食べるとおいしいですよ!

なすときゅうりのからし漬け

前のページ
一覧表示
次のページ