新着情報

アーカイブ

企業・団体ボランティア

2022.07.06 【島の歳時記】 小豆島の中山地区で、伝統行事「虫送り」が開催されました

小豆島の中央に位置する中山地区は、標高差100メートルの高低差を生かした棚田が広がる美しい場所です。
この「中山千枚田」は700年前から作られたと言われ、急な斜面に大小約800枚の田んぼが重なるよう広がっています。

「半夏生」は夏至から数えて11日目のこと。
この半…

MORE

2022.07.04 【作品制作レポート】 小豆島の屋形崎に三宅之功さんの新作アートが完成しました

アーティストの三宅之功(しこう)さんの新作が小豆島の北西、夕陽で有名な屋形崎に登場しました。
ここは「日本の夕陽百選」に選ばれている場所です。

三宅さんは2019年の第28回UBEビエンナーレ大賞を受賞しています。
UBEビエンナーレは瀬戸内国際芸術祭と連携しており、これま…

MORE

2022.06.27 【島の歳時記】 豊島の棚田で田植えが行われました

青空が広がる6月の土曜日、豊島の唐櫃(からと)地域に広がる棚田で田植えが行われました。

唐櫃の棚田には《豊島美術館》があります。美しい棚田に浮かぶ水滴のような美術館です。今や豊島を代表する風景となったこの美術館と棚田の景色を維持するため、今も唐櫃棚田保存会のみなさんは日々棚田の…

MORE

2022.06.24 【作品制作レポート】 小豆島に中国のシャン・ヤンさんがやってきました

アーティストの向阳(シャン・ヤン)さんが、夏からの新作制作のために小豆島にやってきました。
シャン・ヤンさんは、2019年に草壁港で作家の故郷にあった古い漁船や廃棄された中国の古い家具のパーツを組み合わせた大きな舟やタワーの作品を作りました。また隣の建物では、航海プロジェクトの企画…

MORE

2022.06.20 【作品制作レポート】 小豆島で台湾の王文志さんの作品制作が始まりました

アーティストの王文志(ワン・ウェンチー)さんが、夏からの新作制作のため小豆島の中山地区にやってきました。

王さんは第一回の2010年から中山地区で作品を制作しています。数千本の竹を使う作品は、毎回違う形です。今年1月から地元の有志の方々とサポーターが協力して4000本の竹を切り…

MORE

前のページ
一覧表示