プレスリリース

アーカイブ

2024.02.28 3月10日(日) 豊島「島のお誕生会」開催 『第二回 島のお誕生会杯!輪投げ大会』



 瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:池田豊人 香川県知事)では、3年ごとの「瀬戸内国際芸術祭」の会期以外にも「ART SETOUCHI」として、アートを通じた地域活動に継続して取り組んでいます。
 この「ART SETOUCHI」のイベントとして、2024年3月10日(日)に、豊島で「島のお誕生会」を開催します。島民との交流の場として月に一度開催し、その月に誕生日を迎える人を祝うイベントです。島内の方も、島外からいらした方も、誕生月の方も、誕生月でない方もご参加いただけます。

 今月のお誕生会は「輪をもって貴しとなす」と銘打ち、昨年、第一回を開催して盛り上がった輪投げ大会を今年も開催します。豊島の老人会のみなさんの間で毎週行われている「輪投げ」を、お誕生会の特別ルールで楽しみます。「輪投げ」を侮ってはいけません。集中力と身体のバランスを問われるこの競技。ご希望の方は一般枠チームで、当日参加登録も可能です。老若男女を問わず、ふるってご参加ください。



【豊島「島のお誕生会」概要】
『第二回 島のお誕生会杯!輪投げ大会』
日 時|2024年3月10日 (日) 14:00~15:00
場 所|唐櫃岡 公堂 小豆郡土庄町豊島唐櫃822-1
参加費|無料
備 考|体調が悪い方の来場はご遠慮ください。
    輪投げ大会に参加を希望の方は、上履きを持参の上、13:30までに会場にお越しください。


3月10日(日) 豊島「島のお誕生会」開催 『第二回 島のお誕生会杯!輪投げ大会』

2024.01.30 2月10日(土) 豊島「島のお誕生会」開催 『わくわく!「ShinAiKan」へ出張お誕生会』



 瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:池田豊人 香川県知事)では、3年ごとの「瀬戸内国際芸術祭」の会期以外にも「ART SETOUCHI」として、アートを通じた地域活動に継続して取り組んでいます。
 この「ART SETOUCHI」のイベントとして、2024年2月10日(土)に、豊島で「島のお誕生会」を開催します。島民との交流の場として月に一度開催し、その月に誕生日を迎える人を祝うイベントです。島内の方も、島外からいらした方も、誕生月の方も、誕生月でない方もご参加いただけます。

 今月のお誕生会は「ShinAiKan」に出張します。約70年の歴史があった旧・乳児院『豊島神愛館』ですが、最近、豊島の子育て世代が「神愛館」を「ShinAiKan」として再スタートさせ、活動をしています。
 ゲストは2018年の春に島キッチンのテラスで楽しいパフォーマンスをしてくれたことのある、ひとりサーカス楽団ICHIさん。ICHIさんの独創的な手作りの楽器の音にのって音楽の大冒険にでかけましょう!



【豊島「島のお誕生会」概要】
『わくわく!「ShinAiKan」へ出張お誕生会』
日 時|2024年2月10日 (土) 14:00~
場 所|ShinAiKan(旧神愛館) 小豆郡土庄町豊島家浦43-12
参加費|無料
備 考|体調が悪い方の来場はご遠慮ください。
ゲスト|ひとりサーカス楽団 ICHI(イチ)
イギリス在住の音楽家で、リリースした楽曲はイギリスBBC国営放送などでも多数オンエアーされている。スティールパンや木琴鉄琴、トランペットや自作楽器、タイプライター、風船など様々な生活用品を楽器に変えて演奏するライブパフォーマンスが人気。日本やUK、ヨーロッパ諸国、アジア各地など、世界各国でライブパフォーマンスや、楽器づくりのワークショップを行っている。

豊島「島のお誕生会」開催 『わくわく!「ShinAiKan」へ出張お誕生会』

2024.01.25 本島の瀬戸内国際芸術祭屋内作品を2月23 日、24 日限定で一般公開 ―芸術祭2022 閉幕後初めての公開―


 瀬戸内国際芸術祭実行委員会は2024 年2 月23 日(金・祝)、24 日(土)の二日間、瀬戸内国際芸術祭の会場の一つである本島(香川県丸亀市)で、現在は非公開となっている芸術祭屋内作品(4作品)を2022 年の芸術祭閉幕後初めて一般公開します。

 丸亀市による「離島航路運賃無料キャンペーン」が2 月1 日から29 日まで実施されるのにあわせて、丸亀市と連携して公開することとしたものです。この機会に、大勢の方に本島にお越しいただきたいと考えています。


【本島 作品一般公開(概要)】
日 時|2024年2月23日(金・祝)、24日(土)9時30分~14時
鑑賞料|1作品につき300 円(ただし、15 歳以下の方、本島の住民の方は無料)
公開作品
「咸臨の家」 眞壁陸二
「レボリューション/ワールドラインズ」 アリシア・クヴァーデ
「Moony Tunes」 ツェ・スーメイ
「無二の視点から」 藤原史江
※このほか、屋外作品3作品もご覧いただけます。
本島へのアクセス|丸亀港及び児島港から本島港への旅客運賃(往復)が無料です。詳しくは、WEBサイト「まるがめせとうち島旅ノート」をご確認ください。なお、旅客運賃のみ無料となり、自動車航送運賃や手荷物運賃は無料にはなりません。

https://www.marugame-happylife.jp/islands/news/entry-340.html

写真:「レボリューション」アリシア・クヴァーデ Photo by Keizo Kioku



本島の瀬戸内国際芸術祭屋内作品を2月23 日、24日限定で一般公開―芸術祭2022 閉幕後初めての公開―

2024.01.09 日本外国特派員協会(FCCJ)会員向けに瀬戸内国際芸術祭トークイベントを1月22日に開催


 瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:池田豊人 香川県知事)は、(株)ベネッセホールディングス、(公財)福武財団との共催により、(公社)日本外国特派員協会会員向けに1月22日(月)、瀬戸内国際芸術祭をテーマにしたトークイベントを開催します。
 これは、芸術祭実行委員会が同協会から「瀬戸内国際芸術祭の活動の背景や社会的意義を多くの特派員に伝えたい」との提案を受けて、初めて実現したものです。
 事前に申し込みいただければ、会員以外のメディアの方の取材も可能ですので、本リリース記載の瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局 担当者までご連絡ください。(締切:1月19日(金))
 なお、1月6日(土)から2月3日(土)には、同協会で瀬戸内国際芸術祭等のパネル展示も行います。



【トークイベント】
日 時|2024年1月22日 (月) 17:00-19:00
場 所|公益社団法人 日本外国特派員協会
    東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5階 ファンクションルーム
内 容|トークイベント
    「Japan's most exciting contemporary art productions and a global landmarkーthe Setouchi Triennale」
    登 壇 者:北川フラム(瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)
           鴻池朋子(瀬戸内国際芸術祭参加作家)
    モデレート:スヴェンドリニ・カクチ(日本外国特派員協会前会長)
主 催|公益社団法人 日本外国特派員協会
共 催|瀬戸内国際芸術祭実行委員会
    株式会社ベネッセホールディングス、公益財団法人 福武財団

備 考|同協会展示スペース(場所はトークイベントと同じフロア)にて、2024年1月6日(土)から2月3日(土)までの間、瀬戸内国際芸術祭やベネッセアートサイト直島の取組みについてパネル展示を行います。展示スペースの取材も同期間可能ですが、トークイベントと同様に事前連絡をお願いいたします。


日本外国特派員協会(FCCJ)会員向けに瀬戸内国際芸術祭トークイベントを1月22日に開催

2023.12.26 瀬戸内国際芸術祭2025作品公募の応募状況について


 瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:池田豊人香川県知事)は、瀬戸内国際芸術祭2025の各会場の地域資源を活かしたサイトスペシフィックなアート作品・プロジェクトの提案を募集するため作品公募を実施し(別添:公募要項)、11月1日から30日までの受付期間に638組725点の応募がありました。応募者の内訳を集計しましたので次のとおり発表します。


<添付資料をご確認ください>


 今後、提出物による書類審査、面接審査を経て、採用者は令和6年3月以降順次、瀬戸内国際芸術祭2025参加アーティストとして発表します(アーティストが公募作家であるか否かの公表は行いません)。

瀬戸内国際芸術祭2025作品公募の応募状況について

【別添】公募要項

前のページ
一覧表示