アーカイブ

2019.03.19 瀬戸内国際芸術祭2019参加作品「大切な貨物」 出演女優リヴ・ウルマン来日記念作品発表会等を開催します

※取材の申込みは、定員に達したため申し込みを締め切りました。ありがとうございました。

瀬戸内国際芸術祭2019において、ハンセン病の療養所がある大島をテーマとした映像作品とライブパフォーマンス「大切な貨物」を公開します。
この作品に出演する女優リヴ・ウルマンの来日を記念して、制作と演出を手掛けるアーティスト クリスティアン・バスティアンスと北川フラム総合ディレクターの出席のもと、作品の記者発表会及びレセプションをオランダ王国大使館において開催しますのでお知らせします。


記者発表会&レセプション概要
日時|
平成31年4月12日(金)
15:00 開場
15:30 記者発表会
17:00 レセプション
18:00 終了(予定)

会場|
オランダ王国大使館大使公邸(東京都港区芝公園三丁目6-3)

出席者|
リヴ・ウルマン(女優)
クリスティアン・バスティアンス(アーティスト)
北川フラム(瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)

主催|
瀬戸内国際芸術祭実行委員会、オランダ王国大使館


取材のお申込み
取材をしていただける場合は、下記連絡先まで取材申込のご連絡をお願いいたします。


取材申込・問合せ先
株式会社アートフロントギャラリー
担当:鶴谷、前田(礼)、宮原
電話:03-3476-4868
メールアドレス:artfront@artfront.co.jp
※お名前・ご所属・取材人数を記載のうえ、電話・メールでお申し込みください。


定員 50名
会場の入館には事前のお申込みが必要です。

「大切な貨物」記者発表提供資料

前のページ
一覧表示
次のページ