アーカイブ

2020.12.14 瀬戸内国際芸術祭の屋内作品の特別開館を実施します

瀬戸内国際芸術祭実行委員会では、3年に1度の瀬戸内国際芸術祭の会期外においても、期間限定(ART SETOUCHIの春・夏・秋の期間中)で屋内作品の一般公開を行っています(今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、何れも中止)。
この度、現代アートを介して地域の自然や歴史、文化の大切さを学び、また、企業の持続的な成長と文化活動等の関係性について考える機会とするなど、瀬戸内国際芸術祭のアート作品を学校教育や企業の人材育成に活用していただくことを目的に、一般公開を行っていない期間において、修学旅行や研修等で屋内作品の鑑賞を希望する学校や企業等を対象に、特別開館を実施することとなりましたので、お知らせします。


特別開館|
・現地でのガイド等は、NPO法人瀬戸内こえびネットワークが行います(有料)。
・屋内作品の鑑賞には、特別鑑賞料が必要となります(未就学児以下は無料)。


申込方法|
鑑賞希望日の2週間前までに、次の(1)から(6)の事項について、瀬戸内国際芸術祭実行委員会の視察担当宛にメール(宛先 study-tour@setouchi-artfest.jp)でご連絡ください。

(1) 学校(団体)名・学年・人数
(2) 鑑賞希望日
(3) 訪問を希望する島
(4) 鑑賞目的
(5) 担当者氏名・連絡先
(6) 特記事項

報道提供資料

前のページ
一覧表示
次のページ