アーカイブ

2019.12.24 1月12日(日)ART SETOUCHIイベント「島のお誕生会」開催~カツベン!!七色の声を持つ、活動弁士がやってくる~

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、3年ごとの「瀬戸内国際芸術祭」の会期外においても、アートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指す「ART SETOUCHI」の活動に取り組んでいます。

この「ART SETOUCHI」のイベントとして2020年1月12日(日)、豊島で「島のお誕生会」を開催します。島民と来場者の交流の場として月に一度開催し、その月(今回は1月生まれ)に誕生日を迎える人を祝うイベントです。


1月のお誕生会は「カツベン!!七色の声を持つ、活動弁士がやってくる」と題し、寒い時期のお誕生会で毎度おなじみ、活動写真弁士の坂本頼光さんをゲストに招きます。
現在話題の「カツベン!」でも出演者に指導をしたり、NHKの大河ドラマ『いだてん』にも、映画館内のシーンに活動弁士役で登場したりと大活躍しています。
今回も20世紀初頭の無声映画の名作を中心に、登場人物のセリフやナレーションを巧みな話術で繰り広げます。お年寄りには懐かしく、若い人には新しい、日本独自の芸能である活弁の世界をお届けしますのでぜひ会場にお越しください。


「島のお誕生会」概要
日時|
2020年1月12日(日曜日)14:00~15:00
場所|
唐櫃公堂(香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃822-1)
参加費|
無料(事前申込不要)
上映作品|
チャップリンの消防夫(1916年) ほか


坂本頼光(さかもとらいこう)
日本に数少ないプロの活動写真弁士(無声映画の説明者)。時代劇を中心に映画館、ライブハウス、神社仏閣等様々な会場にて活弁ライブを行う。
近年はテレビアニメの声優としての活動も多い。今年放送されたNHK大河ドラマ『いだてん』の第3話に当時の弁士役で出演。
現在公開中の周防正行監督新作映画『カツベン!』の主役・成田凌(活動弁士役)への演技指導も行った。
2019年5月5日(日祝)に屋島(四国村)にて開催された瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント『キネマと音楽の夕べin屋島』に出演した。


参考
当日は下記施設も開館しています。
・豊島美術館     10:00-16:00(最終入館15:30)
・豊島横尾館     10:00-16:00(最終入館15:30)
・心臓音のアーカイブ 10:00-16:00(最終入館15:30)
・島キッチン     11:00-16:00(食事 Lo 14:00/ドリンク Lo 15:30)

2019.12.04 『瀬戸内国際芸術祭2019』が 「Yahoo!検索大賞2019」ローカルカテゴリー 「香川県部門賞」及び「岡山県部門賞」を受賞しました

『瀬戸内国際芸術祭2019』が「Yahoo!検索大賞2019」ローカルカテゴリー「香川県部門賞」及び「岡山県部門賞」を受賞し、本日、令和元年12月4日付けで、主催者のヤフー株式会社より発表がありましたので、お知らせいたします。

「Yahoo!検索大賞」はYahoo!JAPANサイト内で、その年の1月1日から11月1日までの間で、昨年から比べて検索数が最も急上昇した人・プロダクト・カルチャーを今年の顔として表彰する賞。同賞のローカルカテゴリー部門は、都道府県ごとに検索数が最も急上昇したその地域ならではワードを表彰するものです。

「Yahoo!検索大賞2019」の詳細は、主催者のホームページをご覧ください。
https://searchaward.yahoo.co.jp/

2019.11.27 12月8日(日)ART SETOUCHIイベント「島のお誕生会」開催 ~飛び出る!?クリスマスオーナメントを作ろう~

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、3年ごとの「瀬戸内国際芸術祭」の会期外においても、アートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指す「ART SETOUCHI」の活動に取り組んでいます。
この「ART SETOUCHI」のイベントとして2019年12月8日(日)、豊島で「島のお誕生会」を開催します。島民と来場者の交流の場として月に一度開催し、その月(今回は12月生まれ)に誕生日を迎える人を祝うイベントです。
12月のお誕生会は「飛び出る!?クリスマスオーナメントを作ろう」と題し、アート教室などを開催している「せとうみ臨床美術の会」を先生としてお招きします。クリスマスに向けて、みんなで一緒にわいわい楽しく、自分だけのクリスマスツリーの飾りを作りましょう。


日時
2019年12月8日(日)14:00~15:00
場所
唐櫃公堂(香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃822-1)
参加費
無料(事前申込不要)

 
せとうみ臨床美術の会
2018年9月に西日本豪雨災害で強く心を揺さぶられたことから始まった。
瀬戸内の臨床美術士達が共に助け合いながら活動している。
臨床美術とは絵やオブジェ作りを楽しみながら、モチーフの果物や野菜を味わったり、過去の体験を思い出す過程を取り入れたりして脳を刺激する手法。高齢者の認知症予防や子どもの豊かな感性の育成のほか、ストレス緩和などの効果が期待できるとされている。


当日は下記施設も開館しています。
・豊島美術館     10:00-16:00(最終入館15:30)
・豊島横尾館     10:00-16:00(最終入館15:30)
・心臓音のアーカイブ 10:00-16:00(最終入館15:30)
・島キッチン     11:00-16:00(食事 Lo 14:00/ドリンク Lo 15:30)


※画像はイメージです。

2019.11.15 瀬戸内国際芸術祭2019が 米紙ニューヨーク・タイムズのオンラインサイトに掲載されました

米紙ニューヨーク・タイムズのオンラインサイトに「The 52 Places Traveler On an Art Scavenger Hunt in Japan’s Seto Inland Sea」として、11月4日に閉幕した瀬戸内国際芸術祭2019を実際に巡った記事が11月12日付けで掲載されました。

これは、本年1月に同サイトの「52 Places to Go in 2019」の7番目に”Setouchi Islands”が選ばれたことによるもので、アート作品だけでなく、瀬戸内の島暮らしの魅力なども紹介されています。
※本メディアをはじめとした欧米メディアに対して、せとうちDMOがPR活動を行っています。


ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)
媒体概要
米国で2番目の発行部数を誇る大手新聞。ピューリッツァー賞(米国の新聞、雑誌、報道、文学の功績に対して与えられる賞)を数多く受賞している。

掲載内容
https://www.nytimes.com/2019/11/12/travel/52-places-to-go-setouchi-islands-japan.html

2019.11.07 瀬戸内国際芸術祭2019の総来場者数について

瀬戸内国際芸術祭2019の総来場者数は、1,178,484人となりました。内訳は添付資料をご確認ください。

報道提供資料)瀬戸内国際芸術祭2019来場者数

前のページ
一覧表示
次のページ