アーカイブ

2018.04.26 5月5日(土・祝日)ART SETOUCHIイベント「島のお誕生会(豊島)」を開催します

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、3年ごとに開催する「瀬戸内国際芸術祭」と、そのほかの時期にも、アートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指す「ART SETOUCHI」活動に取り組んでいます。

この度、「ART SETOUCHI」のイベントとして2018年5月5日(土・祝日)、豊島で「島のお誕生会」を開催します。「島のお誕生会」は、主に島キッチン(豊島における瀬戸内国際芸術祭作品)のテラスで、その月に誕生日を迎える人を祝うイベントで、島民と来場者の交流の場として月に1度開催しています。
今月は、丸ノ内ホテルの山口総料理長が、食に関する楽しい話を交えながら、瀬戸内の素材を用いたライブ調理を行います。出来上がった料理は参加者全員でいただきます。
●「島のお誕生会」概要
日 時|2018年5月5日(土・祝日)14:00~15:00
場 所|豊島「島キッチン」テラス(香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1061)
参加費|500円(料理代として)

●山口仁八郎(やまぐち じんはちろう)
 1964年群馬県生まれ。都内と横浜の名フレンチレストランで腕を磨いたのち、1997年に株式会社丸ノ内ホテルに入社。1999年より丸ノ内ホテルアネックス東京ジョンブル料理長を務め、2004年に丸ノ内ホテル総料理長に就任。
2010年の瀬戸内国際芸術祭に合わせてオープンした島キッチンの監修を務め、現在も定期的に島を訪問し、「食とアート」で人々をつなぐ活動に取り組んでいる。

報道提供資料

2018.04.06 5月12日(土)「映画×ディナー×夜景」の特別プログラム ART SETOUCHIイベント「女木島名画座上映会」を開催します

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、3年ごとに開催される「瀬戸内国際芸術祭」と、その間に取り組まれるアートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指す活動である「ART SETOUCHI」を開催しています。

この度「ART SETOUCHI」のイベントとして、2018年5月12日(土)に「女木島名画座上映会」を開催します。
昨年の開催時には、キャンセル待ちが出た好評企画です。
北川フラム(瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)が案内人を務め、映画、芸術祭作品のナイトプログラム鑑賞に加え、瀬戸内「食のフラム塾」修了生の岸本等(きしもと ひとし)氏による瀬戸内の郷土料理のディナーが楽しめる「ART SETOUCHI」イベントだけの特別プログラムです。


「女木島名画座上映会」概要

日時|2018年5月12日(土)17:00~20:10
場所|女木島 「ISLAND THEATRE MEGI『女木島名画座』」ほか
行程|
15:40 高松港集合(定期船で女木島に移動)
16:20 女木島着
17:00 「裸の島(95分間)」鑑賞+北川フラム解説(場所:女木島名画座)
19:00 「女根/めこん」ナイトプログラム鑑賞
19:10 岸本等氏によるディナー(場所:レストラン イアラ 女木島)
20:20 女木島発(夜景を眺めながらチャーター船で高松港に移動)
20:40 高松港解散
料金|8,000円(食事代、船代、作品鑑賞代込)※ドリンク代別
定員|25名
申込|新日本ツーリスト(株)電話:087-823-5678
ウェブサイト:https://www.kotobus-tour.jp/tour/s/s233.html
※詳細は別添チラシをご確認ください。
※定員に達したため、申込受付を終了しました。

報道提供資料

チラシ

2018.03.23 「瀬戸内国際芸術祭2019実施計画」が決定

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)は、本日、第23回実行委員会総会を開催し、「瀬戸内国際芸術祭2019実施計画」を決定しましたので、お知らせします。

報道提供資料

瀬戸内国際芸術祭2019実施計画

(別紙)瀬戸内国際芸術祭2019出展予定作家・プロジェクト(第1弾)

2018.03.19 瀬戸内国際芸術祭実行委員会第23回総会を開催します

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長 浜田恵造香川県知事)では、第23回総会を次のとおり開催します。


1 日 時  平成30年3月23日(金)13:30~14:30

2 場 所  レクザムホール 多目的大会議室「玉藻」

3 主な議事内容
・瀬戸内国際芸術祭2019実施計画(案)について
・平成30年度事業計画(案)及び収支予算(案)について  ほか

4 実行委員会委員名簿 別紙のとおり

5 講演会について
14:45~ 委員向け講演会(講師;雑誌「ディスカバージャパン」編集長
高橋 俊宏 氏)※取材可


報道提供資料

総会名簿

2018.03.07 「瀬戸内フラム塾『地域型芸術祭のつくられ方』」第3回 座学研修を開催します

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、芸術祭2019に向けて地域の人材育成に取り組むため、「瀬戸内フラム塾『地域型芸術祭のつくられ方』」第3回座学研修を次のとおり開催します。
今回の座学では、塾頭である北川フラム総合ディレクターや芸術祭関係者が芸術祭の立ち上げなどについて講義するほか、塾頭や講師などを囲んでグループトークを行います。


日 時:平成30年3月11日(日)10:30~16:30(受付:10:00~) 
場 所:高松シンボルタワーホール棟1階「展示場」(高松市サンポート2番1号)
内 容:
(1)地域型芸術祭のつくられ方
[北川フラム総合ディレクター(塾頭)ほか]
(2)グループトーク
(3)総括
[北川フラム総合ディレクター(塾頭)]


※取材にあたっては、「瀬戸内フラム塾」の受講生に聴講にできるだけ専念していただくため、取材のための撮影は、各講義の冒頭15分間のみとさせていただきますので、ご協力をお願いします。なお、講義の聴講については、冒頭15分の後も可能です。


(参考)
瀬戸内フラム塾 申込状況
67名
内訳:国等別:日本51名、中国3名、台湾13名
性別:男性29名、女性38名
年齢別:20歳代11名、30歳代18名、40歳代24名、50歳代10名、60歳代 3名、 70歳代 1名


今後のスケジュール
○平成30年3月~11月に実地研修を行う予定です。

報道提供資料

BACK
一覧表示