アーカイブ

2017.11.17 瀬戸内フラム塾「地域型芸術祭のつくられ方」の受講生を募集します

~瀬戸内国際芸術祭2019において地域の活性化を担う人材を募集~


瀬戸内国際芸術祭2019では、前回の芸術祭での「瀬戸内『食』のフラム塾」の成果を踏まえ、「食」のみならず、飲食・宿泊の運営やアートマネジメント、アートの展開を通じた地域住民・ボランティアサポーターとの地域再生に向けた取組みなど、地域の活性化を担う様々な人材の育成に取り組むため、この度、「瀬戸内フラム塾『地域型芸術祭のつくられ方』」を次のとおり開講します。
受講生は、芸術祭の活動や意義などを座学で学び、そのうちの希望者はコースに分かれて実地研修に参加し、アート管理運営などの取組みを実践的に学ぶこともできます。
なお、受講生には、研修で培った知識や経験にあわせて、瀬戸内国際芸術祭2019に関連した様々なプロジェクトや活動に関わっていただく予定です。

【瀬戸内フラム塾「地域型芸術祭のつくられ方」実施要領(抄)】
1.対象
①瀬戸内国際芸術祭2019における地域活性化の重要な担い手として、芸術祭を支える活動に参加したいという強い意志をお持ちの方
②瀬戸内国際芸術祭において、地域の方々と協働しながらアート作品やイベントを展開するためのアートマネジメント、地域の活動に参加しながら島の活力を高める取組み、島での飲食や宿泊等の提供を通して、地域の活性化や再生につながる取組みに積極的に関わりたいとお考えの方
③将来、各地域に入って、地域づくりに関わろうとする方
④日本語による日常会話がある程度可能な方(国籍を問わない)

2.定  員:50人程度(座学研修のみ)

3.受 講 料:5,000円(座学研修 全3回1~3月実施)※体験研修は別途

4.申込期限:平成29年12月20日(水)まで

5.そ の 他:詳細については、別添募集チラシのとおり

瀬戸内フラム塾募集チラシ(表面)

瀬戸内フラム塾募集チラシ(実施要領)

受講申込書

2017.11.07 瀬戸内国際芸術祭2019作品公募質疑に対する回答(第1回)

このことについて、添付のとおり回答を発表します。

※引き続き、瀬戸内国際芸術祭2019作品公募に関する質疑を受け付けています。次回の質疑受付締切は11月30日(木)です。

【関連情報】
瀬戸内国際芸術祭2019作品公募を実施します
瀬戸内国際芸術祭2019作品公募現地見学会のご案内

瀬戸内国際芸術祭2019作品公募質疑に対する回答(第1回)

Setouchi Triennale 2019 Responses to questions about the call for art proposals (First)

2017.10.30 日比野克彦さんと一緒に!「ソコソコ想像所 伊吹島ワークショップ」を開催します

瀬戸内国際芸術祭2010 から日比野克彦がさんがスタートさせた粟島の「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト」。
今回はじめて、プロジェクトが粟島を飛び出し、お隣の伊吹島でワークショップを開催します。
日比野さん自身が伊吹島近くの海に潜って引き揚げてきた遺物を見て、「これはなんだろう?」「いつの時代のものだろう?」と想像しながら、スケッチしたり、その遺物がどのようなものか想像したりして、物語を作ります。
子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に楽しめるワークショップです。

※参加者全員に、日比野さんの作品「一昨日丸」グッズのプレゼントがあります。


日  時:平成29年12月16日(土)13:00~16:30
場  所:観音寺市伊吹公民館(観音寺市伊吹町263)
定  員:40名(要事前申込、先着順)
参 加 料:無料
申込期間:平成29年11月1日(水)~12月6日(水)
申 込 先:三豊コンシェルジュセンター(0875-24-9230)
主催:三豊市、瀬戸内国際芸術祭実行委員会
そ の 他:昼食は各自ご準備ください。
当日は、11:00に観音寺港にお集まりください。
往路)観音寺港11:20発定期船
復路)伊吹島真浦港17:10発定期船
乗船料は各自ご負担ください。


※ワークショップの詳細については、三豊市公式サイトから御確認いただけます。

2017.10.10 瀬戸内国際芸術祭2019作品公募現地見学会の御案内

※申込み受付期間を延長しました。※

瀬戸内国際芸術祭2019作品公募への応募を予定されている方を対象に、会場となる瀬戸内海の島々を見学するツアーを開催します。豊島、女木島、男木島、小豆島、沙弥島、本島、高見島、粟島、伊吹島を芸術祭スタッフが御案内します。


1.実施日時
第1回 2017年11月11日(土)・12日(日)
第2回 2017年11月18日(土)・19日(日)


2.コース
第1回
【1日目】2017年11月11日(土) 高見島・本島・沙弥島・女木島
【2日目】2017年11月12日(日) 小豆島・豊島・男木島
第2回
【1日目】2017年11月18日(土) 粟島・伊吹島・女木島
【2日目】2017年11月19日(日) 小豆島・豊島・男木島

※1日目は自由参加。2日目は参加必須。
行程表

3.参加資格・定員
各回40名(先着順)
瀬戸内国際芸術祭2019作品公募への応募を予定されている方。
グループでの応募の場合は代表者1名のみ。
(1)定員となり次第締め切ります。
(2)定員を超える申込みがあった場合はキャンセル待ちとなります。
(3)最少催行人数5名


4.旅行代金
1日目+2日目 12,000円(税込)
2日目のみ 6,500円(税込)
交通費(各日の集合場所~解散場所までのみ)、入館料、昼食代として。
宿泊料金は含みません。


5.申込締切日
第1回 2017年11月2日(木)
第2回 2017年11月10日(金)


6.申込方法
申込みURL(http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?Tourno=74c3cfe2514e4edbaf012e8f)から、お手続きをお願いいたします。

詳細は、添付「瀬戸内国際芸術祭2019作品公募現地見学会の御案内」をご覧ください。

【関連情報】
瀬戸内国際芸術祭2019作品公募を実施します
瀬戸内国際芸術祭2019作品公募に関する質疑に対する回答(第1回)


瀬戸内国際芸術祭2019作品公募現地見学会の御案内

【別表】瀬戸内国際芸術祭2019作品公募現地見学会行程表

Setouchi Triennale 2019 Site Visit Tour Information

Tour Itinerary

Setouchi Triennale 2019 Site Visit Trip Application Form

Tour Conditions

2017.09.27 ART SETOUCHI 2017 Autumn Event

芸術祭作品などを活用した「ART SETOUCHI 2017 Autumn Event」を実施します。
芸術祭作品鑑賞とあわせて、イベントに参加していただく絶好の機会ですので、お知らせします。

●主なイベントの概要
切腹ピストルズ「縦横無尽」
瀬戸内国際芸術祭2016で圧倒的な人気を博した和楽器集団「切腹ピストルズ」によるパフォーマンスを行います。

日時
 2017年10月22日(日)10:30~17:00
場所
 小豆島:小豆島オリーブ公園、チェ・ジョンファ「太陽の贈り物」前
 直 島:本村地区、草間彌生「赤かぼちゃ」前、宮浦港周辺
 男木島:ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」前

日時
 2017年11月5日(日)11:40~13:40
場所
 伊吹島:真浦港・旧伊吹小学校

女木島名画座上映会
北川フラム瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターが案内人を務める好評企画を春・夏に続き秋にも開催します。上映会後には、近隣の芸術祭作品「女根/めこん」を夜間に特別鑑賞し、「レストラン イアラ 女木島」でディナーを楽しみます。
日時:2017年11月18日(土)14:00~20:30
場所:女木島【ISLAND THEATRE MEGI「女木島名画座」ほか】
料金:8,000円(食事代、船代、作品鑑賞代込、ドリンク代別)

※その他のイベントや詳細などは、別添チラシをご覧ください。

ART SETOUCHI 2017 Autumn Event チラシ

BACK
一覧表示