こえび隊についてKOEBI-TAI VOLUNTEERS

瀬戸内国際芸術祭ボランティアサポーター「こえび隊」って?

「こえび隊」は瀬戸内国際芸術祭のボランティアサポーターの名前です。全国・世界中の幅広い年齢層の方が、瀬戸内に集まり、島に渡って活動をしています。島が好き!アートが好き!芸術祭を手伝いたい!と思っている方なら、いつからでも、誰でも参加できます!年齢制限はありません!1日から参加できます。子どもからおじいちゃんおばあちゃん、親子でも、自分に合った活動ができます。

どんな事をしているの?

瀬戸内国際芸術祭を支えるため、作品制作のお手伝いや、芸術祭のPR活動、芸術祭期間中の運営、各島での催しのお手伝いなどを行います。芸術祭を開催していない間も、「ART SETOUCHI」と題して、アート作品の公開や様々なイベントが島々で行われています。こえび隊は、これらの活動に一年を通してかかわることで、島と人とのゆるやかなつながりを保つ役割を担っています。

ART SETOUCHI(通年)の活動:島へ行こう!

芸術祭の開催年以外もこえび隊は、活動を続けています。

芸術祭の活動その1 : 芸術祭をつくろう!

  • 空家掃除
  • 作品素材集め
  • ワークショップ
  • 作品撤去
  • アーティストの作品制作・設置のお手伝い

芸術祭の活動その2 : 芸術祭をやろう!

  • 作品受付(会期中は1日に50名以上のお手伝いが必要です!
  • 作品の案内
  • イベントのお手伝い
  • 島のカフェやレストランのお手伝い
  • ガイド

こえび隊に参加するにはTO JOIN KOEBI-TAI

こえび隊 公式サイト、「参加申し込み」ページをご覧ください。

こえび隊の活動状況KOEBI-TAI VOLUNTEERS AT WORK

ソーシャルネットワークサービスSNS