アーカイブ

2016.10.24 北川総合ディレクター ブログNo.15~瀬戸内国際芸術祭2016

10月10日へ時間を遡ってプレイバック。

犬島、夜5時から7時まで小林武史プロデュースの「円都空間 in 犬島」。Chara、Salyu、安藤裕子、大木伸夫(ACIDMAN)の唄・朗読、金子ノブアキ(RIZE)のドラム等、錚々たるメンバーのいわば、ロック組曲。2時間ブッ通しを聴きました。詩は辺…

MORE

2016.10.09 北川総合ディレクター ブログNo.14~瀬戸内国際芸術祭2016

瀬戸内国際芸術祭秋版オープン!午後に一部で雨がパラパラきましたが、晴れ、万歳!この調子でいってくれればと思います。

4島のオープニングセレモニーに出て、夕方に小豆島へ、夜は妻有のオフィシャルサポーター一行が「円都空間 in 犬島」から高松港に帰ってくるのを迎えました。構成と熱演にどの顔も満足そ…

MORE

2016.10.08 北川総合ディレクター ブログNo.13~瀬戸内国際芸術祭2016

6・7日と島を廻りました。
瀬戸芸の秋は圧倒的に凄い。

本島の五十嵐靖晃の「そらあみ<島巡り>」は、本島の小阪、笠島、福田、泊の4集落の他、広島、手島、小手島、牛島の人々の数十回のワークショップによって成り立ち、今日は彼らの殆どと春会期の与島5島からの船数十艘が集結してお祝いをしたはずです。…

MORE

2016.09.05 北川総合ディレクター ブログNo.12~瀬戸内国際芸術祭2016

昨日、夏会期最終日、台風で各島からの小型船から順に運行中止の報告が少しづつ入る中、お客さんたちは実に賢く、先日から旅程をやり繰りして島を巡っていた。移動がほぼ終わった頃、屋島に虹がかかった。

秋に向けて今朝も早くからこえび隊の諸兄・諸姉が出掛けて行った。西の島ではそれぞれに力作が準備されている…

MORE

2016.08.31 瀬戸内国際芸術祭を支える企業ボランティアサポーターの活動を紹介します(その2)

実行委員会サポーター担当のYです。「瀬戸内国際芸術祭の現場を支える」企業ボランティアサポーターの取組みをご紹介します。

今回は、会期中の土日祝日、多数のボランティアのご参加をいただいている四国電力株式会社の社員の皆さんです。春会期に引き続きご参加いただいた夏会期では、主に女木島、男木島での活動…

MORE

BACK
一覧表示
NEXT