一覧ページへ戻る

小枝繁昭

こえだしげあき

1980年代よりペインティングと写真を融合させた作品を制作し発表しています。2003年には百華作品を作り上げるプロジェクト“花—眼差しのあいだ”に着手しました。絵画と写真の間を自由に行き来し、“見ること”と“感じること”の問題を様々な視点から問い続けています。

【主な作品・展覧会など】
1990 シガ・アニュアル`90 (滋賀県立近代美術館)
1992 文化庁芸術家在外研修員 (ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ)
1993 客員研究員(オックスフォード大学・オックスフォード近代美術館)
2003 ブルガリア現代版画と日本(山梨県立美術館)
2017 現代版画の展開(和歌山県立近代美術館)
個展“Rika Syounen no yume ” (鎌倉画廊) 2014,2011,2008
【主な賞歴】
1989 現代日本美術展 (兵庫県立近代美術館賞)
1991 和歌山版画ビエンナーレ(大賞)
現代日本美術展 (北海道立近代美術館賞)
1994 秀明文化賞(秀明文化財団)
1998 神奈川国際版画トリエンナーレ (東京国立近代美術館賞)