一覧ページへ戻る

撮影:森田兼次

山口啓介

やまぐちけいすけ

日本

1980 年代後半、方舟を描いた大型の銅版画作品でデビューし、人を包み込むようなスケール感をもつ絵画ほか、立体、インスタレー ションなど、さまざまなメディアによる作品で、国内外の展覧会に参加。
2002年西宮市大谷記念美術館、2003年高崎市美術館はじめ美術館等の個展多数。
2013年 瀬戸内国際芸術祭で《歩く方舟》設置。
近年では、2015年いわき市立美術館、2015-2016年豊田市美術館で大規模個展。2011年3月14日より現在に至るまで、震災後ノートを記入し続けている。


2019年6月から広島市現代美術館で個展開催。
https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/keisuke_yamaguchi/