一覧ページへ戻る

photo by Alejandro Guyot

レアンドロ・エルリッヒ

れあんどろ・えるりっひ

アルゼンチン

人の知覚を揺るがすような作品を通してエルリッヒは、我々がどのように事象を捉え、空間と関わり、そして、現実を把握していくかについて探求している。
エルリッヒの作品は、知覚や認知といった問題を扱いながらも科学的実験の厳密さではなく、ユーモアとウィットに富んだねじれた空間やだまし絵のような手法を用いることにより、作品を体験する観客同士の関係を解きほぐし、人々が共有できる場を生み出す。1973年 アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。 主な個展に2017年の森美術館「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」、2014年の金沢21世紀美術館「Leandro Erlich -The ordinary?」などがある。