イベントスケジュール

CALENDAR

①完成イメージ

②完成イメージ

ワークショップ

漆の家 ワークショップ(①堆漆のペンダント作り、②網代編みコースター作り)

木造家屋をリノベーションし 、 伝統的な香川漆芸の技法を施した 男木島の アート作品 「漆の家」 にて 、 瀬戸内国際芸術祭 2022 夏会期の特別企画として、香川県の漆芸家による「漆の家ワークショップ」を開催します。


①堆漆のペンダント作り
堆漆板(ついしつばん。色漆等を120回ほど塗り重ねた板)を細工してペンダントを制作します。削る度合いによって、現れてくる色が異なる香川漆芸の彫漆(ちょうしつ)の特徴(黒い部屋の例)が学べます。作品は持ち帰っていただきます。

(日時)令和4年8月6日(土) 午後1時~午後3時30分
(指導)北岡省三 先生 他
(定員)10名
(募集締切)令和4年7月29日(金) 午後5時


②網代編みコースター作り
籃胎漆器(らんたいしっき)とは、薄く裂いた竹幹や、つる植物などを編んでつくった器形を籃胎といいますが、その編みを活かして、 摺(す)り漆をしている薄板を模様編みして仕上げるコースター(白い部屋の壁面作品の例)を、ミニ体験できます。作品は持ち帰っていただきます。

(日時)令和4年8月27日(土) 午後1時~午後3時30分
(指導)大谷早人 先生 他
(定員)10名
(募集締切)令和4年8月19日(金) 午後5時

イベント情報

詳細情報
エリア
男木島・男木島中心部
場 所
漆の家(高松市男木町 1747 番地)
開催日
08.06/SAT 、08.27/SAT
時 間
13:00-15:30(両日ともに)
料  金 2,000円(両日ともに)
備  考 応募手続など詳細についてはこちら(https://www.pref.kagawa.lg.jp/bunka/bunka-geijutu/urushinoie.html)をご覧ください。