一覧ページへ戻る

栗林隆

くりばやしたかし

日本

長崎県出身。武蔵野美術大学卒業後渡独、2002年ドイツ デュッセルドルフ・クンストアカデミー修了(マイスターシューラー取得)。「境界」をテーマに数々の大掛かりなインスタレーション作品を制作。実際の空間や概念の反転を多く試みる。
最近は、心の中に豊かな庭を作ると言う概念の「にわし」としての活動も開始。
十和田市現代美術館にはインスタレーション「ザンプランド」が恒久展示されている他、国内外のプロジェクト等に多数参加。武蔵野美術大学客員教授。インドネシア ジョグジャカルタ在住。