ISLAND INDEX

  •  
  •  

日比野克彦 ひびのかつひこ

作品No. aw02

種は船プロジェクト(仮)

「種は船」プロジェクト
日比野氏が2003年から行っている「明後日朝顔プロジェクト」(※)で育てられた全国を旅する“朝顔の種”が、「人やモノ、地域をつなぐ“船”のようだ」という着想から誕生したプロジェクト。
2010年に舞鶴からプロジェクトの起点である新潟まで航海をすることを目標に造船を行い、延べ5,000人以上の市民が関わり、TANeFUNeを造船、そして2012年には日本海沿岸を航海した。


「明後日朝顔プロジェクト」(※)
2003 年「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ」で、十日町市莇平の集落の住民たちと共に始めた、朝顔を育てるかたちで始まった。その後、その朝顔の種が全国へと広がった。
朝顔の育成を通して、人と人・人と地域・ 地域と地域のコミュニケーションを促し、現代社会に於ける人と地域の関係の検証、人と人の関係性の中から創造されてくるカタチを芸術の根本と捉え、社会の中における芸術の機能性・多様性を試みる。

作品情報

作品情報 粟島・粟島中心部
備  考

同エリア内の作品

粟島中心部

その他