ISLAND INDEX

Languages

香川県庁舎(1958年)/写真:市川靖史

香川県庁舎(1958年)/写真:市川靖史

瀬戸内海歴史民俗資料館(1973年)/写真:市川靖史

瀬戸内海歴史民俗資料館(1973年)/写真:市川靖史

  •  
  •  

作品No. tk13

日本建築の自画像: 探求者たちのもの語り

港近く、玉藻公園の東側に位置するミュージアム。
地域の美術や歴史を扱う。


9月21日~12月15日
日本建築を切り口に、日本らしさを再考する
「アイデンティティとしての日本建築史」「実作に現れた日本的表現」「環境とコミュニティがかたちづくるもの」という3つのイメージ=自画像から、日本の建築のありようを俯瞰する。丹下健三が設計した香川県庁舎や直島・女木島の集落など、瀬戸内の建築も多く取り上げる。


香川県立ミュージアム

作品情報

作品情報 高松・その他
開館時間 9月21日(土)~12月15日(日)9:00~17:00
毎週土曜日、9/22, 10/13, 11/3は20:00まで
(入館は閉館の30分前まで)
休 業 日 9/24, 9/30, 10/7, 10/15, 10/21, 10/28, 11/5, 11/11, 11/18, 11/25, 12/2, 12/9
料  金 (前売・パスポート割引) 1,000円
(当日) 1,200円
(高校生以下) 無料
備  考 ※「日本建築の自画像: 探求者たちのもの語り」は、9月21日(土)~12月15日(日)の期間開催です。

同エリア内の作品

高松港周辺

高松空港

屋島

竜王山

その他