アーカイブ

2019.08.19 「そらあみ<島巡り>」がパワーアップ!秋会期に本島で



春会期に沙弥島で人気を集めた作品、「そらあみ<島巡り>」(五十嵐靖晃)。
秋会期(9/28~11/4)には、香川県の中部と西部の島へとそのつながりを広げて、本島で展示します。


春会期には、与島(よしま)地区5島(沙弥島、瀬居島、与島、岩黒島、櫃石島)の漁師さんや地元の方が一緒になって、60メートルの漁網が編みあがりました。

秋会期には、このつながりが香川県西部の島へさらに広がります。
本島、牛島、広島、手島、小手島、高見島、佐柳島、志々島、粟島の漁師さんなどが編む漁網とつなげて、全長が120メートルになる予定です。





本島ではすでに、アーティストの五十嵐さんと地元の方が一緒になって制作が進んでいます。

五十嵐さんと地元の方は、2016年以来3年ぶりの再会だったとか。
現場は和気あいあい。
網を編んでいくことが、人と人、島と島… いろいろなものをつなげています。





本島では、他にもたくさんの作品を展開していきます。
本島のページから詳細をご確認ください。

https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/honjima/




前のページ
一覧表示
次のページ