アーカイブ

2019.10.22 小豆島中央高校の生徒が英語による作品ガイド体験をしました


小豆島中央高校では、高校生が中心となり、小学生、中学生と一緒に土庄港などで英語による観光ガイドを体験する取組みを年に一回実施しています。

今年は瀬戸内国際芸術祭の開催に合わせて、10月19日(土)に草壁港で、観光ガイドに加え、芸術祭の作品ガイドにも挑戦する予定となっています。

MORE

2019.10.18 【フラムコラム11】瀬戸内国際芸術祭と世界のつながり

秋会期から公開になった作品をチェックすべく西の島を巡っています。
伊吹島では、インドネシア関連の3組のアーティスト(栗林隆、メラ・ヤルスマ+ニンディティヨ・アルディプルノモ、エコ・ヌグロホ)が作品を展開していて、ベトナムのディン・Q・レとリチャード・ストライトマター…

MORE

2019.10.16 伊吹島と粟島を1日で巡る!モデルコース(公共交通機関編)


秋会期を満喫したい方におすすめ!
伊吹島と粟島を1日で巡るモデルコースをご紹介します。
本ページは公共交通機関で移動される方向けのページです。

※自家用車・レンタカーの方はこちらをご覧ください。


「伊吹島って遠いんじゃないの?」
「電車やバスをどう乗…

MORE

2019.10.16 伊吹島と粟島を1日で巡る!モデルコース(自家用車・レンタカー編)


秋会期を満喫したい方におすすめ!
伊吹島と粟島を1日で巡るモデルコースをご紹介します。
本ページは自家用車・レンタカー等で移動される方向けのページです。

※公共交通機関をご利用の方はこちらをご覧ください。


自動車での移動ならでは!!
観音寺市や三豊市…

MORE

2019.10.05 【フラムコラム10】秋会期のはじまりに

秋の各島の評判が良いです。
秋会期から参加している、本島・高見島・粟島・伊吹島に入っているアジアからのアーティスト達は、試行錯誤をしながらもうまく場を活かしてくれています。

特に伊吹島は、瀬戸内国際芸術祭の会場のなかで西端に位置しますが、力作ぞろいなので行って…

MORE

前のページ
一覧表示