アーカイブ

2019.03.13 瀬戸内国際芸術祭2019開幕直前企画 安藤忠雄講演会「芸術の力」を開催します。

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、芸術祭の開幕前のプロモーションとして、建築家 安藤忠雄氏の講演会を下記のとおり開催します。
安藤氏のこれまでの活動を踏まえ、「芸術の力」をテーマにお話いただきます。また、講演会の前後には、ご本人による書籍販売サイン会を実施します。


【安藤忠雄講演会「芸術の力」】
日時|平成31年3月31日(日) 13:30~14:35
会場|レクザムホール 小ホール棟5階 多目的大会議室「玉藻」
(香川県県民ホール:高松市玉藻町9-10)
料金|無料
主催|瀬戸内国際芸術祭実行委員会
後援|一般社団法人香川県建築士会
スケジュール|13:00 開場
13:00-13:30 書籍販売サイン会 
13:30-14:35 講演会 
14:35-14:50 書籍販売サイン会 


※講演会の前後で、同会場ロビーにて書籍をご購入いただいた方へ、安藤氏によるサイン会が行われます。
申込|参加の申し込みは、瀬戸内国際芸術祭ウェブサイト掲載のチラシ裏面の申込書等により、氏名、住所、連絡先を記載のうえ、FAXでお送りください。
申込締切|2019年3月25日(月)【必着】 


※先着順で受け付け、申し込み多数でご入場いただけない場合のみ、3月26日までにご連絡します。
申し込み先|瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局(香川県瀬戸内国際芸術祭推進課内)
FAX 087-813-0858


※講演会後、14:40(予定)から、同会場にて引き続きNPO法人瀬戸内こえびネットワーク主催によるこえびミーティング(瀬戸内国際芸術祭のボランティアサポーターの活動内容説明会)が行われます。

●安藤忠雄氏(建築家) Tadao Ando
1941年大阪市生まれ。独学で建築を学び、1969 年安藤忠雄建築研究所を設立した。代表作に「六甲の集合住宅」「光の教会」など。県内には「ベネッセハウス」、「地中美術館」、「ANDO MUSEUM」
(直島町)、「四国村ギャラリー」(高松市)などがある。1995 年プリツカー賞、2010年文化勲章など
受賞歴多数。

【報道提供資料】

【別添資料1】安藤忠雄講演会チラシ

前のページ
一覧表示
次のページ