アーカイブ

2019.05.21 公式イベント 讃岐獅子舞保存会「『舞』讃岐の伝統~新たな時代へ~」 5月26日(日)サンポート高松 大型テント広場で開催します

5月26日(日)にサンポート高松 大型テント広場にて、芸術祭公式イベント E26 讃岐獅子舞保存会「『舞』讃岐の伝統~新たな時代へ~」を開催します。
現存数約800と国内最多の獅子を有する香川県ですが、この度、特徴的な6組の獅子達による「舞」を披露します。


日程|令和元年(2019年)5月26日(日)

時間|15:30~18:30

場所|サンポート高松 大型テント広場

料金|無料

出演者|綾川町 綾南の親子獅子舞保存会 中筋獅子組(香川県指定無形文化財)
三豊市 七宝古流本村夫婦獅子舞保存会(三豊市指定無形文化財)
高松市 讃岐高松本獅子会
三木町 二条獅子連
さぬき市 鴨部中筋獅子保存会
東かがわ市 落合芸能保存会

その他|
・帽子や飲料水の準備など暑さ対策をしっかりしてください。
・荒天中止の場合は公式ウェブサイト(https://setouchi-artfest.jp)
でお知らせします。ご不明な場合は、瀬戸内国際芸術祭総合案内所(tel 087-813-2244)までお問い合わせください。

取材申込|取材をしていただける場合は、24日(金)17:00までに、公式ウェブサイトの「プレスルーム」より、お申し込みください。


●讃岐獅子舞保存会について
 400年以上の歴史を誇り約1,200組あったとされる讃岐の獅子舞を広く認知してもらい、後世まで保存、伝承したいと願う団体及び個人で構成する団体。まちづくりの推進及び、世代を超えた交流や伝統・文化の振興に寄与することを目的する。

前のページ
一覧表示
次のページ