アーカイブ

2019.07.17 夏会期の新作 「DOMMUNE SETOUCHI」詳細決定

瀬戸内国際芸術祭2019夏会期に高松港周辺(百間町)で展開する新作「DOMMUNE SETOUCHI(どみゅーん せとうち)」(作品/イベント番号:tk12/E27)の詳細が決定しましたのでお知らせします。


1.概要
DOMMUNEとは
香川県高松市出身のアーティスト、宇川直宏氏が2010年に開局した、日本初のライブストリーミングスタジオ兼チャンネル。
毎週月曜日から木曜日の19時から24時の間に、日々2本のプログラム(トーク番組、音楽番組)を基本フォーマットとして、毎日5時間、渋谷のスタジオからライブにおける動画配信を行っている。


2.内容
芸術祭の夏会期中、「DOMMUNE」のサテライトスタジオを楽園天国ビル(高松市百間町8-22)に開設。これまで9年間にわたって配信した過去番組約7,000時間分のアーカイブ映像を公開する作品(tk12)と、トーク番組(第1部)とライブ・パフォーマンス(第2部)をスタジオで繰り広げ、その番組を世界に向けて配信するイベント(E27)を展開する。


1)作品(tk12)
公開日時:
7月19日(金)~8月25日(日) 12:00~17:00(毎週月・火曜日は休み。)

個別鑑賞料:
300円(作品鑑賞パスポート対象)

 
2)イベント(E27)
開催日時:
7月19日(金)~8月25日(日) 19:00~23:00
(毎週月・火曜日と7月31日(水)、8月10日(土)※は休み。未成年入場不可。)

イベント料金:
1,300円~2,800円
(プログラム内容によって異なる。作品鑑賞パスポート提示で300円引き。)

その他:
日ごとに様々なゲストが登場。ゲストの詳細は、随時下記ウェブサイトで発表。
http://www.dommune.com/setouchi/
 

※7月31日(水)、8月10日(土)はサテライトスタジオを休み、宇川直宏氏が瀬戸内国際芸術祭2019県内連携事業「SHIP’S CAT+kame3 2019祝祭 ~おいでまい 高松丸亀町商店街~」内のイベント(17:00~19:00高松丸亀町商店街 壱番街前ドーム広場)をオーガナイズします。
イベント詳細は、下記ウェブサイト参照。
http://shukusai.jp/event/314



宇川直宏(うかわ なおひろ) プロフィール
DOMMUNE/”現在美術家"。1968年生まれ。香川県高松市出身。京都造形芸術大学情報デザイン学科教授。映像作家、グラフィックデザイナー、VJ、文筆家、そして”現在美術家"など、幅広く極めて多岐に渡る活動を行う全方位的アーティスト。
http://www.dommune.com/

前のページ
一覧表示
次のページ