アーカイブ

2019.09.13 日比野克彦「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『一昨日丸』」のペイントワークショップを開催します

2010年にスタートした、海の中、海底という見えない近くの世界を想像する「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト」。瀬戸内国際芸術祭2019秋会期(9月28日~11月4日)の開幕を前に日比野克彦氏が海の美術館「一昨日丸」をお色直しするワークショップを開催します。


日時
令和元年(2019年)9月22日(日) 午前10時00分から
※雨天時は、23日(月祝)午前10時00分からに順延。

場所
仁尾マリーナ(三豊市仁尾町仁尾己918―12)

料金
無料

定員
20人

持ち物
動きやすい服装、飲み物
※屋外での活動になりますので帽子など暑さ対策をお願いします。

内容
2013年の芸術祭でお披露目され、海底から引き揚げた品々を展示する海の美術館「一昨日丸」。粟島での展示を前に、みんなで船の船底などを再塗装し、お色直しをします。


問い合わせ・申し込み先
瀬戸内国際芸術祭三豊市実行委員会事務局(三豊市観光交流課内)
TEL:0875‐73-3013
Mail:kankou@city.mitoyo.lg.jp
受付時間:月~金曜日8時30分~17時15分(9月20日(金)まで)


日比野克彦
国内外で個展・グループ展を多数開催する他、パブリックアート・舞台美術など、多岐にわたる分野で活動中。近年は各地で一般参加者とその地域の特性を生かしたアートプロジェクト・ワークショップを多く行っている。


主な作品・展覧会など
2013
六本木アートナイト アーティスティックディレクター(東京)
2011
東日本大震災復興支援活動「HEART MARK ♥ VIEWING」(全国展開)
2006
「アジア代表」(太宰府天満宮 福岡)
2003
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2003「明後日新聞社文化事業部」明後日朝顔プロジェクト」(新潟)
1995
第46回ヴェネツィア・ビエンナーレ(イタリア)


主な賞歴
1999 毎日デザイン賞グランプリ
1983 第30 回東京ディレクターズクラブ ADC 賞最高賞
1983 第1回日本イラストレーション展グランプリ
1982 第3回日本グラフィック展大賞

前のページ
一覧表示
次のページ