アーカイブ

2019.09.27 クリスティアン・バスティアンス「大切な貨物」について

瀬戸内国際芸術祭2019秋会期に高松港周辺でライブ・パフォーマンス(E30)・大島で映像インスタレーション(os10)を展開する新作「大切な貨物」について、別添のとおり詳細が決定したのでお知らせします。


ライブ・パフォーマンス(E30)について

日程|令和元年(2019年)11月1日(金)、2日(土)

時間|19:00~20:00(開場18:30)

場所|サンポートホール高松 第1小ホール

内容|
大島に設置される映像インスタレーションをベースに、ライブ・パフォーマンスでは日欧の第一線で活躍する俳優達が実際にステージに登場。映像とパフォーマンスが一体となった幻想の世界を描きあげる。観客は時間と空間を俳優たちと共有することで、大島で長く隔離されてきた人々の経験をより身体的に、直接的に感じることとなる。そして、柄本明がこの舞台にだけ特別に出演する。

料金|
一般:前売り¥4,000(当日¥5,000、パスポート割引¥4,500)、小学生から高校生:¥2,000(前売り、当日とも)、未就学児:入場不可

販売窓口|前売り:Peatix(ピーティックス)、イープラス 当日:会場受付

出演者|柄本明、石橋静河、マルーシュカ・デートメルス、ヘレーネ・ヴレイダッヒ
※当初舞台に出演予定だった大野慶人さんにつきましては、映像出演のみとなりました。

チケット購入方法
オンラインで購入
パソコン、携帯電話、スマートフォンから下記のURLにアクセスし、「瀬戸内国際芸術祭」で検索してください。
◎Peatix(ピーティックス) https://peatix.com
◎イープラス https://eplus.jp
※オンライン販売は前売りのみ。
※当日券は会場受付でご購入ください。

映像インスタレーション(os10)について

日程|令和元年(2019年)9月28日(土)~11月4日(月・祝)(大島休島日 10月17日、20日、24日)
時間|10:15~16:00 
場所|大島・庵治第二小学校体育館
内容|長い間隔離されてきた大島の人々を題材にした映像作品。世界的な女優リヴ・ウルマンが大島を訪れた際の入所者との交流を追ったドキュメンタリーと日欧で撮影したフィクションが交錯する。
料金|300円

前のページ
一覧表示
次のページ