アーカイブ

2020.02.26 瀬戸内国際芸術祭2019継続作品決定! オフィシャルツアーも実施! 2020年度ART SETOUCHI事業概要が決まりました

 瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会⻑:浜田恵造 香川県知事)では、3年ごとの「瀬戸内国際芸術祭」の会期外においても、アートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指す「ART SETOUCHI」の活動に取り組んでいます。

 来年度のART SETOUCHI事業については、多くのお問い合わせをいただいていることから、 現時点で確定している概要について、お知らせします。

 来年度は、春のゴールデンウィーク、夏のお盆、秋の4連休を中心として、瀬戸内国際芸術祭 2019(以下「芸術祭 2019」)後に残った作品を公開するとともに、地域特有の資源を活用した様々なイベントやアーティストによるワークショップを行う予定にしています。

 また、芸術祭2019で初めて取り組み好評であったオフィシャルツアーも実施します。


■2020年度ART SETOUCHI事業の展開方針
・屋外作品は、通年で公開します。
・春・夏・秋の各シーズンに設定する下記期間を中心に、通常は公開していない主に屋内作品の開館や、イベントを実施します。

 春:5月2日(土)〜5月6日(水・祝)、5月9日(土)、5月10日(日)【計7日間】
 夏:8月8日(土)〜8月16日(日)【計9日間】
 秋:9月19日(土)〜9月22日(火・祝)、9月25日(金)〜9月27日(日)、10月3日(土)、10月4日(日)【計9日間】
※ベネッセアートサイト直島の施設は、上記の期間以外も通常通り開館しています。詳しくはベネッセアートサイト直島のウェブサイトをご確認ください。

詳細については下記の報道提供資料をご覧ください。

報道提供資料
【別紙】2020年度ART SETOUCHI事業継続作品リスト

前のページ
一覧表示
次のページ