ISLAND INDEX

Photo:Keizo Kioku

Photo:Keizo Kioku

  •  
  •  

山下麻衣+小林直人 やましたまい+こばやしなおと

作品No. mg10

「島の中の小さなお店」プロジェクト 世界はどうしてこんなに美しいんだ

「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という文字が車輪に浮かび上がる自転車で、瀬戸内を走るプロジェクト

誰にでも、困難な時に限って、当たり前のように降り注ぐ陽の光や、緑の木々、夕焼けや星空といった自然現象の美しさに魅入ってしまう、という経験はないでしょうか。
「世界はどうしてこんなに美しいんだ」という言葉は、「なぜ、誰のために世界はこんなに美しく出来ているのだろう?」という、普段の光景に感じた山下+小林の素朴な疑問を出発点としつつ、アウシュビッツ強制収容所の記録である「夜と霧」(*1)から引用した一節で、明日をも知れぬ囚人が、夕焼けを見た瞬間に思わず口走った言葉です。
アウシュビッツと瀬戸内は極端にかけ離れているような状況に思えますが、その空を照らす美しい夕陽は同じです。本作は見る人々に、そんな想像の跳躍も促します。
どのような状況でも大切なことは、当たり前と思っている世界の美しさに気づく私たち自身の心ではないでしょうか。
(*1) ヴィクトール・フランクル著

作品情報

作品情報 女木島・女木島中心部
開館時間 9:00-16:30
休 業 日 会期中無休
料  金 600円(mg07-mg12の6作品をあわせた料金)
備  考

同エリア内の作品

女木島中心部

鬼ヶ島大洞窟