新着情報

アーカイブ

女木島

2022.09.28 瀬戸内断簡⑬

Directors Blog #13

 明日からの瀬戸内国際芸術祭2022秋会期、西の島々の作品は気合が入っています。

 本島の笠島ではタイのアリン・ルンジャーンが古い家で一階が赤、二階が白い紐を使ったしっかりした作品を作り、藤原史江は石をチョーク…

MORE

2022.09.26 《各会場における検温スポット》 ~来場者の検温と体調確認について~


〇 瀬戸内国際芸術祭の会場の多くは、医療体制が脆弱な離島ですので、37.5度以上の発熱や風邪の症状がある方は、来場(来島)をお控えください。
また、発熱や風邪の症状がある方には、芸術祭の有料作品の鑑賞をお断りしますので、予めご了承ください…

MORE

検温スポット一覧表(詳細版)

東部の島(直島/豊島/女木島/男木島/小豆島/大島/犬島)

西部の島と2つの港(本島/高見島/粟島/伊吹島/高松港・宇野港)

2022.08.07 瀬戸内断簡⑪


Directors Blog #11

 8月5日、瀬戸芸夏会期開祭です。コロナ禍のなかで、前回の最盛期のような船待ちで並ぶということもないのですが、それでも海を渡る、島の爺さま婆さまと会える、瀬戸内の食事が摂れる喜びで高松港は元気です。私は昨日、雨が時々、気持ちよく…

MORE

2022.07.22 スペシャルツアー「女木島名画座上映会」販売開始


女木島にある古い倉庫を活用した映画館のような依田洋一朗の「ISLAND THEATRE MEGI『女木島名画座』」。その名画座で北川フラム(瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)が案内人となり映画を鑑賞する上映会を行います。今回は松居大悟監督の『アイスと雨音』を上映。上映後には案内人と監督の…

MORE

2022.07.17 【作品制作レポート】 7/16(土)女木島でニコラ・ダロさんが作品制作開始


高松港からフェリーで約20分。
女木島は人口100人ほどの小さな島です。
島の東海岸には美しいビーチが広がり、夏場は海水浴で賑わいます。
ビーチ沿いには海の家などが海に向いて並んでいて、その中の一軒の平屋で、フランスのニコラ・ダロさんが作品を作ることになりました。

ダ…

MORE

前のページ
一覧表示